> >

韓国式の顔脱毛を体験!その効果のほどは?正直な感想をご紹介します



わき脱毛
韓国で顔脱毛を体験しました。
韓国ではアカスリエステと顔の産毛を取る(きっと”抜く”が韓国では正しい表現だったのかもしれませんが)、そんな体験をしてきました。

顔の産毛は一般的にはまるで桃に生えている程度の白いやわらかい毛を想像すると思われますが、私の顔の毛は産毛なんてかわいい毛ではありません。
完全に剛毛です。むだ毛と呼ぶにふさわしい毛たちがなびいている状態です。
ですから、一本一本が太いのです。そして、黒いのです。
腕の毛を想像していただくのが一番近いかと思われます。

 

驚愕!韓国式顔脱毛はこうやる!

韓国では、まずアカスリエステを体験しました。
あの暑い焼き釜のようなところに麻の袋を持って入りました。
そして、お風呂にも入りました。十分茹ったところでアカスリです。
その後、顔の脱毛です。

最初から感想を言います。
痛いです。もう、めちゃくちゃ痛いです。
我慢なんてできないくらい痛かったです。正直、もう二度とやりません。私はですが。
2本の糸をもったおばさまたちが施術台の枕元に陣取ってます。
3人で体験したので、3人待っていました。いや、待ち構えていました。
おばさまたち、かなり器用です。ベテランと呼ぶにふさわしい年齢の方々でした。
2本の糸、あれはタコ糸だと思われるくらい太い糸でした。
器用にブチンブチンと2本のタコ糸で毛を抜くのです。

 

とにかく痛いのひと言!

痛いからやめてと叫ぼうが、おばさまたち日本語通じませんっていうお顔で抜き続けます。
おでこ、眉間、ほほ、ひげ、あご、全部きれいに抜きます。

一番痛みを感じたのはひげでした。
私はこのおばさまに毛が太いと言われた感じがしました。韓国語わからないのですが、ニュアンスで通じました。そして、少し我慢しないさい!と言われました。通訳さんにですが。きっとひどいことを言われていたのでしょう。通訳さんは少ししか訳してくれませんでした。

やはり顔が真っ赤になりました。ひげに関しては少し血がにじんでいる感じがしました。

 

顔脱毛後に実感したその効果

しかし、驚くほどむだ毛がきれいに無くなりなりました。
痛いですし、肌は赤くなるし感覚的には最悪ですが、肌触りはとても良いものでした。
毛根より毛がないのですから、剃り残しもないのです。
ですから、剃った後のチクチクする感じはありませんでした。

顔を冷やし赤みを抑えて毛を抜いた1日はお化粧をしないでおくといいと言われ、翌朝、自分の肌に感動しました。とてもきれいになった感じがしたのです。
やはり、自分で剃るのとは違いました。抜いているので翌朝生えているようなことはないのです。
化粧のりも格段に違います。

あの痛みさえなければ、もう一度やってもいいなと思うのですが自分には耐えられそうにはありません。
金額的にはアカスリもセットで5千円程度です。
抜いただけあり、生えてくるまで1週間以上かかりその間、処理をせずに済みました。

 

カミソリが使えない方なら試す価値あり!

床屋さんで顔そりをするくらいきれいになる感じがします。
カミソリで顔のむだ毛処理をするということは、一種のピーリング効果と同じなので、肌がつるつるになった感じになります。
カミソリと一緒に古い角質も取っているせいなのですが、むだ毛も古い角質と同じように必要ないものだと思います。
肌荒れがひどいからと言って顔のむだ毛を剃ったらよくなるわけではありませんが、ある程度処理をすることは必要なのではないかと思います。

韓国式の顔脱毛はカミソリよりは安全ですが、痛みはかなりあります。
しかし、自分で処理するよりも格段にきれいに仕上げていただけます。そこはおすすめポイントです。
痛みに強い方、カミソリ負けのする方は試す価値はあるのではないでしょうか?

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 顔脱毛

Comments are closed.