> >

顔脱毛、どちらを選ぶ?クリニックとエステサロンのメリットデメリット



脱毛
脱毛といえば「医療レーザー」のクリニックと「光フラッシュ脱毛」のエステ。どちらを選ぶかは好みですが、一般的にエステのほうが宣伝が派手なので、なんとなくそちらに通っているという人も多いのではないでしょうか? 今回は、クリニックとエステ、双方のメリット・デメリットについてまとめました。お店選びの参考になさってください。

 

クリニックで顔脱毛するメリット

クリニックの強みは、なんといっても施術者が医療免許を持っていることです。そのため、施術中になにかトラブルがあっても、すぐに対応してもらえて安心です。

また、医療レーザーは出力が高いため、一度毛根を破壊したところはもう二度と生えてきません。ズルズルと通い続ける必要がないのは助かります。

 

クリニックのデメリット

デメリットとしては、やはり一回あたりの料金が高くなるところでしょうか。エステに比べるとかなり高額になるため、この点でクリニックを敬遠する人もいるかもしれません。

また、レーザーの出力が高い分、エステの光フラッシュ脱毛よりも痛みは強くなりますし、やけどなどのトラブルも多くなります。

 

エステで顔脱毛するメリット

エステはとにかくお店の数が多く、全国展開しているところも多いので、通いやすい点が魅力です。系列店を紹介してもらえるので、急な転勤や引っ越しも安心。最後までしっかりサポートが受けられます。

また、光フラッシュ脱毛は医療レーザーに比べて一回当たりの値段が安く、お金に余裕のない年代の人でも始めやすくなっています。光の出力がそれほど強くないので、医療レーザーに比べて痛みが少ないところも人気の秘密。やけどなどの危険も少ないため、他の部分は医療レーザーでも、顔だけはエステという人もたくさんいます。

 

エステのデメリット

デメリットは、医療レーザーと違って、効果が永久ではないところです。「永久脱毛」と謳っていても、光フレッシュ脱毛では完全に毛根を破壊することはできないので、いずれまた毛は生えてきます。ただし、一定のサイクルで施術に通えばキレイな肌の状態を保つことはできるし、自己処理の負担が減って楽になります。

それから、エステは利用者が多いため、人気店であればあるほど予約が取りにくくなります。特に通いやすい土日や平日の夕方以降の時間は、常に予約でいっぱいということも珍しくなく「せっかく回数券を買ったのに、ちっとも予約がとれない」という声をよく耳にします。確実に予約をとるには、施術を受けたときに次回の予約も済ませてしまうこと。電話では断られても、直接顔を見て話せば希望日に入れてもらえる可能性もあります。

 
クリニックとエステ、どちらもメリット・デメリットがあり、一概にどちらがいいとは言えません。どこまでのレベルの脱毛を望むのか、予算はどのぐらいかなどをよく考慮して、納得のいくほうを選んでください。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 顔脱毛

Comments are closed.