> >

女性だって顔剃りが必要!ダメージレスのフェイシャルシェービング手順を復習



顔脱毛

 

お顔の色が明るくなる、メイクのノリが良くなる、顔の産毛を処理すると、メリットたくさん!

 
専門のサロンも登場するほど、若い女性に注目されている顔脱毛ですが、「まずは自宅で挑戦したい」という方もいると思います。
そこで、今回は、自宅で手軽に、ダメージ少なく処理する手順、注意点をご紹介します。
お肌にダメージを受けてから後悔するのではもう遅い!
自己処理を考えているなら、今すぐ目を通していただれればと思います。

 

 

簡単♪しかもダメージレス♪正しい顔剃り3ステップ手順

ステップ1:シェービングクリームを塗る

「シェービングジェル」というと、男性のヒゲ剃り用の商品をまず想像しがちですが、女性用のケア商品もたくさん発売されています。
「クアトロフォーウーマン」とか、ジレットの「フュージョンシェービング」とか、有名ですよね。
「男性用のほうが深剃りできそう」、そんなイメージもありますが、保湿成分が入っていたり、低刺激だったり、女性のお肌にあわせて作られた商品を選択することをおすすめします。

 

 

ステップ2:皮膚を引っ張りながらいざ顔剃り

シェービング剤で顔の産毛を柔らかく、処理しやすくしたら、いざカミソリで処理をはじめましょう。
毛の生えている方向とは逆向きに、お顔の皮膚を引っ張りながら、毛流れにそって処理をすすめます。
同じ場所に何度も繰り返し刃をあてるのは絶対NG、表皮を傷つけ、肌ダメージの原因になります。

 

 

ステップ3:ぬるま湯で洗い流してからアフターケア

一通り、顔の産毛を剃り終わったら、ぬるま湯で洗い流す、もしくはホットタオルで拭き取って、汚れが残らないようにしてください。
その後、普段のケアの手順で、化粧水、美容液をつけていきます。 

 
この方法を守って処理を続けて頂ければ、きっと産毛のないきれいな素肌に生まれ変わります、
ただし、いくらお顔がきれいになってうれしい、とは言っても、頻繁すぎるお手入れはハイダメージ。
多くても、週に1度くらいの頻度に留めておくのがいいでしょう。

 
また、風邪気味だったり、生理中だったり、お肌が敏感な時のケアは絶対ダメ!
基本を守って、理想的なツルツルフェイスを手に入れて頂ければと思います。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.