> >

現代女性がオス化するワケ。鼻下のヒゲが濃くなったらオス化が始まっているかも!



 

顔脱毛

男性顔負けに、バリバリ仕事をこなすキャリアウーマン、増えています。
仕事一筋、プライベートを犠牲にしてまで、どん欲に働く、「働きマン」なんてドラマが人気になったのも、記憶に新しいところですよね。
ドラマの世界に限ったことではなく、ストライプスーツを颯爽と着こなし、ハイヒールで東京、丸の内を闊歩する女性の姿、端から見ても、「おっ」と目に留まってしまいます。

 

 

そんな働くあなたに質問です

「まさに私、そんなタイプ」とにやりとした方、「最近、ヒゲが濃くなってきた」、と感じることはありませんか。
体毛が増えてしまうのは、実はストレスのサイン、頑張るあなたも素敵ですが、少し自分の身体をいたわって、生活習慣を見直す時期にあるのかも。
今回は、女性のヒゲとストレスの意外な関係を紹介します。
肩肘張って毎日を過ごしているあなた、ぜひ目を通して頂ければと思います。

 

 

ヒゲが濃くなったらストレスのサイン!?女性のオス化が進む訳

女性には女性ホルモン、男性には男性ホルモンが多く分泌され、女性らしさ、男性らしさのもとになるのは、あなたもご存知かと思います。
男性の場合は、男性ホルモンだけが分泌されるのに対して、女性は、ごく少量ではあるものの、どんな人でも、男性ホルモンが分泌されているのです。

 
健康でストレスのない生活を送っている女性は、女性ホルモンの働きが男性ホルモンの働きを押さえてくれますがストレスや過労、健康状態が優れないと、女性ホルモンの分泌が弱まって、男性ホルモンの影響が表面化する、という事態に。
そうなると、ヒゲが生えたり、肌トラブルが出てきたり、いわゆる「男っぽい」症状が目立ってくる、というわけです。
ストレスが原因で、身体がどんどん「オス化」してきてしまう、、、
考えるだけで、なんとも悲しくなりますよね。

 

 

40代~50代女性もひげチェックを

更年期障害が気になるお年頃な女性にも、ヒゲが気になる方、多いと聞きます。
更年期障害になると、女性ホルモンの分泌が減少するので、ストレスによりオス化が進むのと、原理としては同じです。
女性の40代、といえば、子どもの手がかからなくなり始めて、パートや契約社員として、社会復帰を考え始める方が増える年代。
新しい人生のステージに、挑戦したい気持ちは最もですが、自分の身体、健康状態を考慮しつつ、無理をしすぎない生き方を考えることも大切でしょう。

 
スキル面では、男性と張り合うことが可能でも、どうしても女性の身体はデリケートです。
急にヒゲが気になり始めた、ということは、自分の身体が悲鳴をあげているサインかも。
「ヒゲなんてイヤ!」
顔脱毛を検討すると同時に、今一度、今の生活スタイルを見つめ直してみることをおすすめします。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 顔脱毛

Comments are closed.