> >

顔脱毛後のアフターケア。保湿が大事!と言われても…いつもの化粧水で良いの?



顔脱毛

 

「顔脱毛をした後には保湿を」、必ず言われるこよですが、具体的にはどうやてケアをすればいいのでしょう。
化粧水の選び方、普段通りの化粧水を使っていいの?
ケアの順番と手順、乳液やクリームは使うべきなの?
など、不安に感じることが多々あるかと思います。
あなたの不安を解消するため、顔の産毛を処理したときの正しいアフターケア方法、今一度確認しておきましょう。

 

 

顔の産毛処理アフターケア 自宅編

自宅で顔の産毛を処理したいなら、脱毛の最中から保湿を意識しておくことが重要です。
お肌が潤った状態で、毛を処理するのと、そうでない場合とは、ダメージに大きな差がでます。
処理の後は、普段使っている化粧水や乳液、美容液をつけてあげればOK。

 
「脱毛をしたから」と、特別なアイテムを用意する必要はなく、自分のお肌にあう、使い慣れたものを使った方が、肌トラブルを起こすリスクが少ないと思います。
とはいえ、お肌が非常にデリケートになっている状態なので、普段と同じものを使ったとしても、赤み、ひりひりした感じがでることも。
万が一、異常を感じた場合は、すぐに皮膚科、専門医に相談するようにしてください。

 

 

顔の産毛処理アフターケア エステ・クリニック編

エステやクリニックで顔脱毛を受けると、独自の保湿ケアをしてもらえることも。
たとえば、エピレでは、TBCで使われている美肌ジェルを仕上げにプラス、銀座カラーでは、脱毛前に保湿ローション、アフターケアには保湿用のミストシャワーをしてくれます。
プロの保湿をしてもらえるとなると、かなりの安心感がありますよね。

 
ただ、「お店でケアをしてもらったから」と安心しないで、自宅に帰ったら、きれいにメイクを洗い流し、自宅で脱毛したとき同様、継続的に保湿ケアを続けることが重要です。
美は一日にして完成しない、そう心得て、根気づよく、脱毛のアフターケアに取り組んでください。

 
以上、今回は、顔脱毛のアフターケアについて紹介しました。
お顔の産毛がなくなると、メイクのノリが良くなって、快適です。
キレイな素肌を目指す方、ぜひ参考にして頂ければと思います。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.