> >

【顔脱毛Q&A】シミやニキビがひどい時の脱毛。やっぱり医療クリニックが安心?



顔脱毛

 

顔脱毛はしたいけど、シミやニキビ、顔にトラブルを抱えていて、困っている方、いませんか。
ニキビがあるにも関わらず、自分でカミソリで顔剃りをして、気付いたらあちこち血だらけに、、、
痛いし、つらい、思い返したくもない、経験をしたことがある方もいると思います。
トラブルを抱えている方が、脱毛エステに行ったら、どう対処されるのか、気になったので調べてみました。

 

 

シミやニキビがあったらどうするの?脱毛エステの対処例

脱毛エステの公式サイトでは、大体「肌トラブルがある場合は、お手入れはできない」旨の記載がしてあります。
この原則に則って判断すると、ニキビやシミがあるときは、顔脱毛は控えてください、ということでしょう。
ただ、これはあくまで原則で、実際にエステにお願いすると、ニキビの部分、シミの部分に保護テープを張り、トラブルのない部分から脱毛を進めてもらえます。
保護テープでは対応できない位、お顔全体にトラブルがある場合は、脱毛はNGですが、一部であれば、影響のない範囲で脱毛を進めることができる、と考えるのが良さそうです。
顔全体のニキビだある方は、脱毛エステ、ではなくて、専門医が判断してくれる医療系の美容クリニックに相談するこををおすすめします。

 

 

危険!シミやニキビがある箇所を脱毛してはいけない理由とは?

トラブルがひどく、脱毛エステでケアを受けられなかったから、と、その部分を自分で処理するのはやめましょう。
とくに、ニキビ、吹き出物は、毛穴が炎症を起こしている状態です。
炎症を起こしている箇所に、カミソリや毛抜きで刺激を与えると、ばい菌が入り込み状態が悪化したり、ひどいと感染症を起こす原因にも。
エステやクリニックの脱毛も、光を照射することによる刺激を避けるため、トラブルがある箇所はケアができない、というわけです。

 

 

結論。シミやニキビがあっても、脱毛はしてもらえます

ただし、トラブルの場所には光があたらないように、保護をして。
「とにかく早く顔脱毛を完了させたい」という方は、バランスの良い食生活、十分な睡眠、ストレスレスな毎日、を意識して、トラブルのないお肌をいち早く取り戻し、脱毛に望むのが理想的、と心得ましょう。
体調管理も、美を保つためには非常に重要な要素、抜かりなく、したたかに、日々努力にいそしむことが脱毛成功の近道であると思います。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.