> >

初めてカミソリを使った日から始まった、3日に1度のムダ毛処理



カミソリ

 

私とムダ毛の格闘が始まったのは中学生の頃です。中学生になり、ファッション雑誌を読むようになった私はモデルさんのムダ毛の全くないつるすべなお肌に憧れをいだきました。

 

 

綺麗な肌を見ると、自分のムダ毛が気になって仕方なくなり…

それまで、全然気にしたことのない自分の手足の毛が急に気になるようになりました。今思えば、大して濃いわけでもなかったと思います。でも、モデルさんのお肌を見てしまったので、自分の体に生えてるのが、イヤでイヤでたまらなくなってしまったのです。

 
そこで、初めてカミソリでムダ毛処理をしてみました。
すると、どうでしょう!
モデルさんと同じつるすべのお肌が現れました。なんだか色まで白くなったみたい!初めてのカミソリ体験は感動でした。もっと早く剃ってればよかったとまで思いました。

 

 

ツルツル期間はたったの3日でした

しかし、それも束の間。3日ほどするとぽつぽつ黒い点が目立ち始めました。まさかムダ毛がそんな速さでのびているとはつゆ知らず、衝撃でした。
そして、さらにショックを受けたのが新たに生えてきた毛は明らかに剃る前の毛より太いのです。その時、初めて私は抜けられない負のスパイラルへ足を踏み入れてしまった事に気がついたのです。

 
剃る→濃くなる→目だつから剃る→さらに濃くなる…完全に悪循環です。
一度剃り始めてから、3日に一度ペースで処理する日々が続きました。

 

 

カミソリ以外のムダ毛処理方法も試しました

日に日に濃くなるムダ毛に危機感を感じ、カミソリ以外の脱毛法を探しました。
次に試したのは脱毛テープ。この時、高校生になっていた私はお小遣いで薬局に脱毛テープを買いに行きました。
貼ってビリっとめくると、毛が毛根近くからとれているようです。触りこごちも、カミソリ以上に気持ちがいい!
しかも、3日では生えてこない。痛いのがネックだけど、すごくいい方法だーと嬉しかったです。

 

 

しかし、脱毛テープにも落とし穴が!

1週間ほどすると、何やら皮ふにぽつぽつと凹凸が出来ているような感触がしてきました。その、凸凹具合は日に日に増してきたので、よーく見てみるとなんと毛穴から出て来たムダ毛が皮ふの下に埋まり、出てこれなくなっているのです。まさしく、埋没毛!

 
それが、テープで処理した範囲は全てそうなっています。本当にショックでした。
埋没毛は伸びても皮膚の下に伸びてしまうので、一本一本ピンセットで外に出してあげなければいけません。これは、途方もない作業でした。

 
全ての毛穴が正常化するのに3ヶ月程はかかったと思います。
それに懲りて、それ以後脱毛テープは一度も使っていません。
結局、社会人になりレーザー脱毛をするまでは、3日に1回カミソリで処理する日々が続きました。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.