> >

カミソリでケガ、毛抜きで毛穴が開く…わきの自己処理にはトラブルがいっぱい



ワキのムダ毛処理

 

今は失敗することがなくなりましたが、過去に何回か失敗した経験があります。

 

 

足にできた傷

まず一つ目は、脚などの毛を剃刀で剃っているときに、脚に傷が入ってしまったことです。
思い出すだけで痛い思い出です。

 
そのときは何もつけず、水と剃刀だけでした。
今はもうそんなことを怖くてできません。
その出来事をきっかけに、ムダ毛を剃るときは泡立てた石鹸などをのせて処理するようになりました。
おかげで傷一つなく、綺麗にそれるようになりました。

 

 

ワキに色素沈着が

二つ目は脇の下の黒ずみみたいな物が出来てしまいました。
剃刀で剃ったのかが原因だったのか、今でも黒いと感じます。

 

 

ワキはムダ毛処理をサボると目立つ

脇の下のムダ毛を処理するのが身体の中で一番重要だと思っていますが、なかなか剃るのが面倒だったり、残ったムダ毛を毛抜きで抜くのもとても面倒な作業だと思っています。
放置をしていたら、どんどん生えてきます、その分毛も濃くなったと思います。
ムダ毛処理を少し怠ると本当に後が大変です。

 
脚や腕などはあまり気になりはなりませんが、脇の下の毛穴な開き具合がたまに気になります。
私は脱毛とかにはあまり詳しくないので、それが毛穴かどうか判断は出来ません。

 

 

毛抜きでも痛い思い出があります

他にもムダ毛の処理のことでいろんな苦い経験があります。
地道に時間をかけて毛抜きで処理をしていたら、ムダ毛ではなく自分の体の肉をつまんでいたり。
とても小さな話ですし、自分でみもくだらないなと思いますが、本当にこれは痛かったです。

 
ちょっと前までは面倒だからと言う理由で、剃刀のみでムダ毛を処理していましが、今の季節を考え暑くなってきているし、その分肌の露出が増えますので最近になって剃刀で剃ったあとの残りのムダ毛は毛抜きでちゃんと抜くようにしましたら。
前みたいに自分の肉もムダ毛と一緒に掴まないように気をつけなければいきません。

 
今使用している剃刀は某会社のメーカーです。
剃刀の歯をだすときに、フタが付いているので開けるので周りにスパッと指の皮が切れたこともありました。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.