> >

ありとあらゆるムダ毛処理を試した結果、行き着いたのはやっぱり脱毛



ムダ毛処理失敗

私はムダ毛処理のエキスパートかもしれないくらい、いろいろな経験をしてきました。

 

 

最初はやっぱりカミソリです

まず、中学生のころから自分は体毛が濃いと自覚し始め、最初はカミソリで剃ってみました。
母親から借りたT字カミソリでほとんど処理していました。ただし顔は一文字の顔用カミソリで剃っていました。
しかし、この顔用カミソリで中学2年のころ誤って手の親指を切ってしまい、5針ほど縫いました。

 
それからトラウマでこのタイプのカミソリは怖くなって顔用のフェリエという電気シェーバーを買ってもらいました。これは今でも使っており、眉毛の形も整える事ができるので重宝しています。

 

 

シェービングクリームが要らないカミソリも試しました

腕やワキなどは変わらずT字のカミソリで剃っていましたが、カミソリもいろいろと発売され石けんをつかわなくてもいいというカミソリを使っていました。横滑りのリスクもかなり低くより安全になっていてありがたいです。

 

脱毛クリーム類は匂いが気になってダメでした

除毛クリームや脱色クリームも試した事がありますが、どちらも匂いはきつく処理してもすぐに黒々した毛が生えてくるのでいまいちでした。
結局学生時代はカミソリをメインに処理していましたが、大学生になって脱毛サロンに通い始めました。

 

 

脱毛サロンは両親的な個人経営サロンを選びました

当時はミュゼとか銀座カラーとか手軽に行けるサロンがなく、TBCやエルセーヌがエステでの脱毛として有名だったので体験脱毛に行ってみました。施術中はよかったのですが施術後の勧誘がひどくまたお金もなかったので、そういった大手のエステ脱毛はしませんでした。

 
私が通っていたのは自分のペースでその都度払いの脱毛サロンです。
そこは個人経営で値段も両親的でした。針脱毛でワキと腕を中心に処理してもらいました。
その他医療レーザー脱毛や光脱毛なども行ってみましたが、どうも効果は薄い気がします。

 
結局針で1本ずつ確実になくしていくのは時間がかかりましたが、全然生えてこなくなっていまではとても快適です。今の時代は若者でも脱毛サロンに通いやすい時代だと思うので羨ましい限りです。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.