> >

濃すぎるアンダーヘアを自己処理した結果…最悪の大浴場体験談



カミソリ失敗

 

新入社員の時のこと、社員研修の為に2泊3日で宿泊施設に泊まることになりました。
一緒に研修をする人たちも知らない人ばかりで、とても不安でした。

 

 

最も不安だったのは見知らぬ人たちとの入浴タイム

そして私の一番の不安と悩みは入浴時間のことでした。
研修プランを見ると、部屋のお風呂ではなく大浴場で入浴となっていました。

 
私の悩みはムダ毛です。
今まで何度このムダ毛で辛い思いをして来たことか…。
全身のムダ毛が濃く、女性の体とは思えない程です。

 

 

デリケートゾーンの毛量がホントに悩み

いつも一番の悩みの種が、デリケートゾーンです。
Vラインとか簡単なものではありません。
もうすべてが悩み、デリケートゾーンのムダ毛すべてが悩みの種です。

 
濃くて立派な毛が生えていて、範囲もものすごく広いのでいくら女性同士とはいえ、恥ずかしくてたまりません。

 

 

研修の前日に毛抜き処理をしてみてました

研修前日に、少しでも毛の量を減らそうと、毛を一本一本毛抜きで抜いてみました。
すると、毛が濃い為にとてつもなく痛くて痛くて、誰かに抜いてもらいたいぐらいでした。
一本抜くたびに休憩を挟まないといけないくらいに痛くて、どうしようもない状態でした。
痛いことがわかってしまうとどうしても次の毛を抜くことが出来なくなってきてしまって、20本くらい抜いたところで抜くことを止めました。
やわらかい肌の所の太い毛を抜いているので、毛穴からは血が滲み出ていて見るも無残な光景でした。

 

 

毛抜きは諦めて剃ることに

それでもたった20本抜いたぐらいでは、私のデリケートゾーンは変化なしの状態の為、仕方なくカミソリで剃って研修に行きました。
ですが、それが間違いでした。

 
次の日のお昼頃になると、カミソリで剃った所から伸びた毛が頭を出してきてしまい、チクチクと痛痒くて研修どころではありません。
しかも、入浴の時間頃になると、カミソリ負けした肌が荒れに荒れ赤くなり、チャギチャギ出てきた毛が黒くポツポツと親父の髭みたいになっていて、さらに毛抜きで抜いたところがニキビのように腫れていました。

 
もう、最悪な状態でした。
見た目の悪さと、痛痒さでむしろ毛の処理なんてしないほうがましだと思いました。
入浴はコソコソと素早くなるべく人に見られないように2日間済ませました。
今になっても、研修よりもムダ毛の思い出のほうが濃いです。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.