> >

剃っても抜いても生えてくるムダ毛。カンペキな自己処理なんてありえない?



ムダ毛処理体験談

 

女性の天敵の1つ…ムダ毛。
自己処理で完璧を目指すなんて、ある意味神業だと思っている私には当然ながら数々の失敗談もございます。

 

 

肌の露出がない時期の処理忘れ

まずは、大半の方が経験あるのではないでしょうか?肌を露出しない寒い時期の脱毛のし忘れ。まぁし忘れと言いますより面倒と言うのが本当のところかも知れませんが…。私も冬にはよくこの事件を起こします。

 

そして、これもまた大半の方が経験あるでしょう剃り残し。1本残らず自分の体からムダ毛を追放するなんて、まず無理難題ですよね。
いつも必死になりますが、完璧に至った事はございません。

 

 

ムダ毛処理の姿勢も辛い

さらに体の固い私にとっては手の届かない範囲の脱毛はどうする事も出来ません。
中途半端に無理をして、悪あがきのような自己処理をするので見るに耐えない感じの背面の脱毛具合だと思われます。無理をして背中の脱毛を試みるので、当然ながら、除毛クリームなども届かなかったり、最悪カミソリで背中のニキビや吹き出物を削ってしまう事もあるわけで、痛みを伴う事もよくあります。

 

まあ到底キレイに上手く脱毛出来ない背面を中途半端にやり、結果自分の背中の状況を自分の目で確認するの事も出来ず、正直やらない方が良かったのでは?と思う事も何度もありました。
また脱毛した場所としてない場所の境目などもハッキリわかりますし、未だ脱毛における成功の文字を手にいれた事はございません。正直お金と時間をかけて戦う割には、成功や報われたと思う事が出来ない、100点を出せない小さな行事かも知れません。

 

 

たとえ成功してもムダ毛は永遠に生えてくる

また、油断大敵、脱毛して安心しきってる矢先から、新たな生命力で新しい天敵の出現もあるのに、脱毛に使うエネルギーが半端無く、体力が回復を見せた頃にはムダ毛も次なる成長を遂げている事もしばしば…。だからといって、毎日ムダ毛と戦っていたら肌にかけるダメージも、脱毛にかける道具代金も相当なダメージを受けるはずです。

 

このように、女性にムダ毛の失敗談と苦労はつきないもので、女性にとっての永遠の悩みのタネですよね。
失敗は成功のもとと言いますが、これに関してはそうも行かないのが現状といった所でしょうか。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.