> >

お腹と胸にビッシリと生えている濃いムダ毛。カミソリが原因です



間違った除毛

 

私のムダ毛は20代のころからになります。
最近では胸やお腹や背中にまでムダ毛が生えています。
特に胸やお腹は地肌が見えないほどびっしりのムダ毛です。

 

 

あの頃の間違ったムダ毛処理が今の状態を作ったのかも

20代の頃は今ほど気にするほどではありませんでしたが、当時ムダ毛処理の失敗が今の状態になる原因になったのではないかと思うとちょっと悔やんでいます。

 
20代当時、胸の辺りで少し濃い毛が目立つようになってきました。

 
あまりムダ毛処理の知識の無かった当時は最初はハサミで処理をしていましたが、もちろんそれでは完全にはムダ毛は処理できませんので、そのうち剃刀で処理をするようになりました。
恐らくこのことが原因だと思っているのですが、剃刀で処理を続けた結果段々とムダ毛が濃くなっていき、範囲も広がってしまっていました。
30代になる頃には、胸からお腹にかけて濃いムダ毛が生えている状態になってしまったのです。

 

 

健康診断で悲しい思いをしたことも

これ以上剃刀での処理を続けたら大変な事になると思い、一時期ムダ毛処理はやめていたのですが、社会人になって健康診断を受診する時はやはり恥かしい思いをしました。

 
それでも始めの頃はムダ毛の処理をしないまま健康診断を受けていたのですが、ある先生から「毛が濃いねぇ」といわれた事がショックでした。

 

 

除毛クリームでの失敗

それからは市販の除毛クリームを試す事にしました。
しかし意外なことにここでも落とし穴が待っていました。

 
健康診断の時期を向かえ初めて除毛クリームでムダ毛を処理してから受診しようと思った私は、市販のクリームを探しに行きました。
この時は特になにも考えずクリームを買ってきてムダ毛の処理をしました。

 
最初に剃刀で特に濃いムダ毛を処理してから除毛クリームを使いました。
処理の直後はさすがに除毛クリームだけあって、剃刀とは比較にならないほどすっきりと除毛することができて満足していましたが、驚いたのは次の日の朝です。

 
朝起きるとなぜか体にかゆみを感じ、おかしいと思って鏡を見ると胸やお腹にしっしんのような物が沢山できていたのです。

 

 

カミソリと除毛クリームによる炎症でした

おそらく剃刀を使って少しムダ毛を処理したところに刺激のある除毛クリームを使ったことで、肌が炎症を起こしてしまったのだと思います。
慌てて皮膚薬を塗り健康診断に行く始末でした。
にわか知識でムダ毛の自己処理をした事に、その時はじめて後悔しました。

 
それからというもの、健康診断の時期になるとムダ毛の処理は肌にやさしいタイプの除毛クリームだけを使って処理をしてから受診しています。
しかしさすがに毎年毎年では辛いですし、今は恥かしくて遠慮している温泉や海にも行きたいです。
永久脱毛のようなサロンは高額だと聞きますが、もし比較的安価なサロンがあれば試してみたいと思います。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.