> >

水着のために自己処理したのに、海水の塩かぶれで肌がボロボロに



海水浴 塩かぶれ

 

元々他の人よりも毛深かった私は、中学生からカミソリで自己処理を始めました。

 

 

綺麗になったのは最初だけ…

最初のうちは綺麗になったと思っていたのですが、だんだん毛が濃くなったような感じになってきました。
それが気になり、ほぼ毎日剃る生活を送っていました。
しかし、当時お風呂での処理後きちんとしたケアをせずにいたせいか段々肌が乾燥し、埋没毛や毛穴からの出血など肌トラブルに悩まされる様になりました。

 

 

ムダ毛が生えていても恥ずかしいし、剃ったらトラブルになるし!

肌の事を考えれば剃ることを辞めれば良かったのでしょうが、毛が生えている状態への恥ずかしさが先立ってしまい、辞めることが出来ませんでした。
そのうち毛穴が目立つ様になり、心なしか毛の生える速度も早まった気がするようになり、余りスカートを履かず、生足で外に出るのをためらう様になりました。

 
大学生の頃はおしゃれに目覚め、スカートを履きたい衝動に駆られましたが、生足では履けず…デニムばかりの毎日でした。
彼氏が出来ても足に自信が持てず、自己処理後のケアこそする様にはなりましたが、足や腕の綺麗な女の人が羨ましくて仕方がありませんでした。

 

 

ワキとひざ下がいちばんの悩みでした

何より悩んだ箇所は、毎日処理していた膝下と脇です。
脇に関しては毛抜きで抜いていたせいか、毛穴のボツボツが消えず、ノースリーブの時は極力腕を上げない様にしていました。

 
電車でつり革に捕まるのは脇の下が見えるのが恥ずかしくて出来ませんでした。

 

 

海水浴当日に、まさかの大失敗

一番の失敗は海水浴の前日に綺麗に処理したのが裏目に出て、当日海水で肌が荒れ、毛穴が赤くポツポツした事です。
足も脇も塩かぶれで痛いわ、洗い流しても赤くなった毛穴が治らないわ、隣に彼氏はいるわで散々でした。
お金を貯めて脱毛しようとこれほどまでに思った日はありませんでした。

 

 

はやく永久脱毛しておけば良かった

現在は永久脱毛し、肌も心も快適な生活を送っています。
あんなにボロボロだった膝下が、キメの細かい肌に生まれ変わった時は、何故もっと早く行わなかったんだろうと改めて思いました。
確かに自己処理の方が安くつきますが、処理やケアにかけていた時間、肌荒れに悩んでいた時間がこれから先無くなる事には変えられませんでした。

 
今は綺麗になった足を出し、自信を持ってスカートを履いています。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.