> >

まだ脱毛サロンに行けず、ムダ毛処理はカミソリと毛抜きを駆使



自己処理トラブル

 

ムダ毛処理はとても面倒です。主にワキ、足、腕と処理をするので、時間も程々にかかります。特に夏は肌の露出も増えるので、より頻繁に丁寧に処理をしなくてはなりません。

 

 

ワキは毛抜きを使って処理をしています

カミソリだと剃り残しで黒いプツプツが目立ってしまうので、毛抜きで毛を抜いています。
しかし、毛抜きで処理をすると埋れ毛が増えてしまいます。埋れ毛を無理矢理抜こうとすると血が出てしまったり、肌が荒れてしまったりします。

 
毛抜きでの処理は鳥肌のように肌がポツポツしてしまいます。
色は肌色で目立ちませんが、よく見ると肌が荒れている感じです。

 
黒いプツプツと鳥肌のようなポツポツ。
どちらが見映えがいいのかわかりませんが今後も毛抜きで処理をしていくと思います。

 

 

腕・足はカミソリで処理していますが、肌トラブルが絶えません

腕はカミソリで処理をしています。面積が広いため、毛抜きでの処理はできません。腕は特に剃り残しなどは目立ちませんが、ひじなどは剃れていなくて毛が残っているということが多々あります。また、ひじをまっすぐ伸ばしてカミソリをすると、しわしわなのでたまに切ってしまったりします。それが怖くて、軽くカミソリを当てると毛が剃れていないようです。
二の腕は手が届きづらく処理がしにくいですので、手がつりそうになりながら処理を行っています。

 
足もカミソリでの処理をしています。たまに膝回りだけ毛抜きを使って抜いたりしますが、とても痛いのでほぼカミソリで処理をします。
足はカミソリ負けしてしまったり、剃り残しの黒いプツプツが目立ってしまいます。腕よりも目立つ気がします。
膝の裏、ももの裏は見えにくいので、よく毛が残ってしまっています。電車や歩いていたりして前にいる女の人の足を見ると、結構毛が目立つなと思う事が多々あります。それを見ると自分は気をつけなければいけないなぁと思います。そして、慌ててお風呂に入った時によく確認したりします。
冬はカミソリ負けし、さらに乾燥するため粉をふいてしまったりするので、保湿をしっかり行わなければなりません。ともかく、自己処理は面倒ですので、ゆくゆくは脱毛サロンへ行くことも考えます。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.