> >

無駄毛をカミソリで剃るか、抜く方法で肌がボコボコに



ムダ毛を処理しない主義の方でもない限り、「ムダ毛の処理」については、女性にとって、永遠の悩みだと思います。
無駄毛をカミソリで剃るか、抜く方法で肌がボコボコに
高校生のとき、祖母に「ワキ毛がなんてなんであるんだろー。なくすのめんどうくさいから、生えてこなければいいのにー。」と、つぶやいたら、「50歳くらいになると、生えてこなくなるから。」と言われました。

複雑な気持ちになりました。50歳になってからでも、なくなるのはうれしいけれど、それじゃ遅いじゃん!と、心の中で言いました。

たしかに、オバさんになった今の方が、20代より生え方がにぶっているとは思います。

若い時は、エステも高かったし、手も出ないので自己処理で、今も自己処理。

脱毛処理、いろいろ試したけれど。

テープは毛穴が刺激され吹き出物が

テープは痛いし、お金もけっこうかかります。毛穴が刺激されて吹き出物になったりもしたので、却下してしまいました。

脱毛クリームは待つ時間がかったるい

クリームはいいと思います。でも、待つ時間もなんかかったるいし、お金もかかるので、やはりやめてしまいました。

要するに、お金と手間がかかるのは、私はやめてしまう、ということがわかりました。

それで残った手段が剃ること。

カミソリで剃る

カミソリです。
お風呂タイムのとき、ボディソープをつけて、T字カミソリでスネ、腕、ワキを剃っています。

手っ取り早いし、お金もかかりません。これ、採用させていただいています。

カミソリは肌が荒れる

ただ、やっぱり肌は少し荒れるのが悩みです!!

肌がボサつくし、うまくいかないと、血玉ができるときもあります。
スネに血玉って、痛々しいし、恥ずかしいです。

肌がボコボコしてしまう

ワキに関して言えば、冬はカミソリだけでいいけれど、夏は処理しきれないものは、毛抜きで抜いています。

芸能人のように、ツルツルなんかにならず、なんか肌がボコボコしてしまうかんじで、ちょっとイヤです。

でも、知り合いの男性が、オバさんの女上司のワキに、ポツポツ生えていたモノを痛いと言っていたとき、ガーンときてしまい、オバさんになった今でも、当たり前ですが気が抜けません。

肌荒れさえなければよいのですが、なかなかうまくいきません。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.