> >

Iラインの脱毛。形は?処理はどうしてる?…VIOのお手入れ基礎知識



女性のお腹・ビキニライン
Iライン脱毛にいざ挑戦しようとすると、「どこまで脱毛したらいい?」「どの位脱毛したらいい?」、ということに必ず悩むと思います。

結論から述べてしまうと、どの程度残すか?形はどう整えるのか?脱毛すべきかいなか?、という根底の部分まで、全ては自分の気持ち次第、お好みで、というところに落ち着きます。


パートナーの好みにあわせるは無し!必ず自分で決めること

「パートナーの好みに」「パートナーにお願いされたから」というような、人の意見でI脱毛の範囲を決めるのはやめましょう。
夜、家族が寝静まったときを見計らって、裸で鏡とにらめっこ、自分の理想に近い形を見極めてから脱毛にチャレンジすることをおすすめします。

Iラインは、デリケートな部分なので、処理をするには、お肌への影響、リスクが伴います。
エステやクリニックで脱毛すれば、さらにコストや時間、手間もかかるもの。
ならば、自分の満足のいくイメージ通りの仕上がりを、手にいれたいとは思いませんか。

 

全く毛がないもアリではあるけど…あなたはどうする?

参考までに、AV女優さんやヌードモデル、グラビアを生業にしている方だと、Iライン・Oラインはキレイにツルツル、Vラインだけを小さな三角形に残す方が多いと聞きます。

ところが、こと、一般人の私たちだと、完全な無毛の状態は「遊んでます!」というようで、かえって恥ずかしいかも、とも、思います。
衛生的には望ましいのかもしれませんが、少なくとも私はそこまでする勇気はありません。

エステによっては、「粘膜から数mmは照射不可」としていることもあるようです。
どれだけ残すか、完璧に毛をなくすのか、は、個人の嗜好、とは言っても、指1本くらいの太さは毛を残しておくのが一般的なのかもしれません。

 

最後に…Iラインお手入れに迷っている方へ

いろいろ申し上げてきましたが、迷ったら、まずエステやクリニックに相談してみるといいと思います。
相手は、脱毛のプロフェッショナル、流行やリスク、毛質や肌質を考慮しつつ、最善のアドバイスをしてくれると思います。

いきなり高いコースの申し込みをする必要はなく、ワンコイン~数千円のトライアル、もしくは無料カウンセリングで十分です。

お友達には相談しにくいことだからこそ、一人であれこれと思い悩んでしまう部分ですよね。
難しく考えすぎないで、トライアンドエラー!
理想のボディに向かって、前向きに進んでいきましょう。

 

【注意】VIOラインの自己処理はなるべくしない

VIO脱毛、デリケートな場所だけに自己処理はおすすめできません。

様々なリスクがあります。

「黒ずんで治らない」「毛穴が開きっぱなしになる」「ボツボツ」「炎症」「ばい菌が入る」などなど。

時間をかけてお手入れしているに余計に汚くなってしまったら大変。もとに戻ればいいけど、それが原因でサロンの脱毛も断られるケースもあるようです。

デリケートゾーンの色素沈着が酷くVライン脱毛を断られた話。スタートまでに2年かかりました

あなたはそうなる前にVIOの脱毛はサロンで行ってくださいね。

【VIO脱毛】おすすめサロンランキング

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Iライン脱毛

Comments are closed.