> >

自己処理にはこんなにリスクが!Iラインはクリニックかサロンで脱毛を



Oライン脱毛
Iラインとは、陰部の周辺のことを言いますが、いわゆるデリケートゾーンの一部です。Iラインの脱毛はなかなか人には相談できないムダ毛の悩みの部分だと思います。

 

Iラインのムダ毛、自己処理にはリスクがある

人によって、全然ないのがいい、少し残すのがいいなどいろいろな意見がありますが、自己処理をするとしても、自分の目ではなかなか見ることができない場所です。もし、自己処理をするのなら、自分で見たり、鏡などを見たりしながら、はさみなどで長さを整えたりすることがほとんどだと思いますが、間違ったIラインの自己処理をすると炎症を起こすこともあるかと思います。中には毛穴が黒いブツブツになってしまったり、陰部の周りが黒くなってしまったりすることもあるので、この2つは避けていただきたいと思います。

 

毛抜き、ワックス、除毛クリームは×

Iラインはとてもデリケートな部位です、毛抜きやワックスなどで無理やりに抜いてしまう処理は絶対に勧められません。
そもそも自分で毛抜きを使うのが大変な部位でもありますが、何より「抜く」という方法は肌への負担が大きいです。ワックスも、仕組みは同じなので使うべきではないでしょう。

 
除毛クリームは、塗ることでムダ毛の処理になるので、簡単そうだから良さそうに思えるかもしれませんが、これもNGです。クリームに含まれる薬品が肌にダメージを与えますし、Iラインの処理に使うと粘膜についてしまう可能性が高いためです。

 

安全にムダ毛処理するにはどうしたら良い?

抜くのと、除毛クリームがダメならば、Iラインは「剃る」ということになります。カミソリでもお手入れできなくはないのですが、刃物を直接デリケートゾーンにあてるのはとても危険ですので避けます。
カミソリは肌を傷つけやすいだけでなく、刃の部分が不衛生にもなりますし、使う度に切れ味が悪くなって肌を傷つけたりします。

もし、自分で処理をするなら、はさみで長さを整え、その後は電気シェーバーで剃るのが一番です。

脱毛サロンに通う場合も事前にお手入れが必要ですが、自宅でのシェービングについては電気シェーバーを勧められます。Iラインをシェービングする場合は、小さい形のシェーバーを使うと剃りやすいです。Iライン専用のシェーバーもあるので、探してみるといいでしょう。

また、脱毛サロンで処理をするのも一つの手なので、興味がありましたら、ネットで脱毛サロンなどを検索してみるといいでしょう。

Iラインを脱毛するメリットは、清潔になるということが一番で、生理中などはむれたり、ニオイが気になったりすることもあるかと思いますが、それが少なくなります。

今は脱毛エステでは、Vラインとセットで申し込むようなコースもあり、以前より施術を受けている人は増えてきています。
 

シェービングするときは、清潔にする

電気シェーバーなどで処理する場合は、事前に肌を清潔な状態にしておきます。お風呂上がりなどがおすすめです。
ついついお風呂場で処理してしまいがちですが、お風呂場は意外にも雑菌が多くて衛生的ではないので、お風呂を出てからにするのがおすすめです。
クリームやシェービング用のローションを使いながら処理し、終わったら保湿を忘れないようにします。

 
Iラインのムダ毛を処理したい場合は、何を使うかに注意しましょう。
できるだけ、専用の電気シェーバーを用意するのが一番安全な方法です。

 

家庭用脱毛器でIライン脱毛は可能?

たとえば、OラインやIラインもしっかり脱毛したいと思っているとしたら、家庭用脱毛器だと難しいと思います。理由は2つあります。

 

1.自分が見えない部位、手が届きにくい部位の脱毛は難しい

Oライン、Iラインなどの見えにくい部位と、背中やうなじなどの手が届きにくい部位は正確にフラッシュを当てることができないので照射漏れが起こりやすいです。
Oライン、Iラインは少なからず痛みがあるのに、痛い思いだけして肝心の効果は無い……じゃ悲しいですよね。
自分の手が届きにくい部位、見えにくい部位の脱毛はプロにお任せしましょう。

 

2.痛いと分かっているフラッシュは当てにくい

人間は、自分に痛いことができないようにできているという話を聞いたことがあります。
Iラインの脱毛は他の部位と比べて痛いです。それはエステでも家庭用脱毛器でも同じです。痛いと分かっていてフラッシュを当てるのはかなり勇気が要ることです。

しかし、痛いからといって躊躇してしまうと思うような効果を得ることができません。

やはり、Iラインのムダ毛処理は、自己処理ではなくエステかクリニックで行うことを推奨します。

 

クリニックでのIライン脱毛の特徴

Iラインの施術は、クリニックと脱毛エステの両方でできますが、どちらにも特徴があります。クリニックの脱毛は永久脱毛なので、処理をした後は、毛が生えてきません。これはレーザー脱毛を使用しているからで、脱毛機器の出力を強くすることで、効果的に脱毛をすることができます。ただし、かなり痛みがあるのは頭に入れておいてください。ただし、痛みどめと言いますか、麻酔のようなものを使えるところもあるので、一度相談してみてもいいかと思います。

 

脱毛エステでのIライン脱毛の特徴

一方脱毛エステは脱毛機器の出力がそれほど強くないですし、痛みを減らすように、ジェルを塗ったりと対策を取っていますが、こちらは出力が強くない分、回数が多くなってしまいます。例えば、脱毛クリニックが6回程度で処理が終了するところ、脱毛サロンですと、12回ぐらいのコースが組まれているようです。

どの程度を処理が終わったと考えるかは、個人によると思いますが、満足のいく効果が得られるように、しっかり下調べをしたいものです。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Iライン脱毛

Comments are closed.