> >

自己処理は必須!Iライン脱毛前日までに準備しておくべき2つのこと



Buttocks of young fit woman
多くの女性に人気のあるIラインの脱毛ですが、実際にはどのように行うのでしょうか。Iラインの脱毛というのは女性にとっても未知の世界ですよね。どんなふうに施術が行われるのかわからなければなかなか足を踏み込めない人もいると思います。まずは脱毛前の準備についてご説明します。

 

1. 前日にIラインの毛は全て剃っておく

脱毛の前にはあらかじめ家でIラインの毛を剃っておく必要があります。どれだけの範囲を剃ればいいかわからないと思う人は、全部剃ってしまうことをお勧めします。ビキニラインの毛は温泉などで人に見られたりもしますし、すべてなくしてしまうのは好みなどありますが、Iラインの毛は誰にとっても必要のない毛です。「全部なくなるのはちょっと……少し残しておこう。」と思ってしまいがちですが、少し残していても後々後悔するだけです。せっかく脱毛するのですからIラインはツルツルにしておいた方がいいでしょう。

毛を剃るのは前日の夜にしてください。数日前に剃ると、当日には少し伸びてきてしまいます。脱毛時に毛が伸びていると、結局はスタッフに剃ってもらうことになりますが、その際に剃毛代がかかることもあるのでできるだけきれいに剃っていてください。

毛を剃るときにはくれぐれも肌を傷つけないように、まずは毛を短くカットしてください。それから皮膚を引っ張りながら優しく丁寧に剃りましょう。毛が柔らかい方が剃りやすいので、お風呂上りか蒸しタオルをあててからしてください。イスに座り、片足を上げながらすると剃りやすいでしょう。
 

保湿をする

脱毛部位の保湿をしっかりやりましょう。乾燥した肌は、やけどになる、肌荒れなどのトラブルを引き起こしやすいです。さらに痛みを感じやすく、脱毛効果が薄れやすくなります。脱毛エステでも脱毛前に肌チェックされるほど、重要項目です。

脱毛期間中は、日常的な保湿が必要。『特に脱毛一週間前から念入りにお手入れすると、脱毛前の保湿対策は万全』と、サロンで指導されたことがあります。保湿をしっかりやると、トラブルなく、脱毛効果を得られやすいのでしっかりやりましょう。
 

2. Iライン脱毛を受けるときの体勢を知っておく

施術の際には、紙ショーツや自分のショーツをはいて行う場合と、何もつけずに行う場合があるようです。サロンやクリニックによって違うので、気になる人は最初に聞いておくと安心ですね。

ベッドに仰向けになり、片足をまげて横に開きます。初回はこのポーズも恥ずかしいですが、脱毛スタッフはみんな女性ですしIラインの脱毛も数多くこなしている人たちです。このポーズを見られているのは自分だけじゃないと思うと少し恥ずかしさが和らぐのではないでしょうか。また、こんなところを見せてなんだか申し訳ない……と思ってしまう人も多いようですが、脱毛スタッフにとってはこれも仕事の一部。もう慣れたものですので気にしないようにしましょう。

 
このように、Iラインの脱毛をする時の準備としては、まずは自分で毛を剃ることと、恥ずかしさへの心構えを持つことです。施術の際には脱毛スタッフにすべてお任せする気持ちでリラックスしてくださいね。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Iライン脱毛

Comments are closed.