> >

最新美容術!Iライン脱毛後の汗・においを改善するボトックス注射



頬杖をつく女性
クリニックでレーザー脱毛を受けた後、「やたらと汗をかくようになった」「つんとくるにおいが気になる」という方、いませんか。

気のせい……かと思いきや、そうばかりでもないよう。
「脱毛後多汗症」と呼ばれる症状で、主な原因として以下2つがあげられます。

 

脱毛後多汗症の原因

1.脱毛したことを気にしすぎ

「Iラインを脱毛した」と意識しすぎることによる、精神的な発汗の増加です。
脇汗を気にするあまり、余計に汗をかく、というのと、原理としては同じこと。
脱毛したことを、過度に意識しないで、普段通りの生活を送ることで改善できます。

 

2.脱毛による汗腺の刺激

直接の因果関係が解明されているわけではありませんが、脱毛により汗腺が刺激され、汗をかきやすくなると言われています。
デリケートゾーンの嫌なにおいは、細菌が汗を分解するときに起こるため、汗が増えた分だけ、においがきつくなったように感じる、というわけです。

 

脱毛後のにおい・汗のケアにはボトックス注射

脱毛後、「どうしても汗が気になる」「においを改善したい」という場合は、Iラインに汗の分泌を押さえる「ボトックス注射」行うことで改善可能だとか。
女優さんが、お顔のしわをとるために行う「ボトックス」、アセチルコリンの放出をおさえる作用があるため、多汗症の治療にも効果があるとされています。

素人目には、「デリケートゾーンに注射するなんてかなり痛いのでは?」とも思いますが、細い注射針に麻酔を入れ、Iラインにさしていくため、傷・跡が残る心配はなく、ほぼ痛みを感じずに治療可能と言われています。

所用時間も、30分~1時間と、かなりお手軽。クリニックの最新美容術として、注目をあびつつあります。

 

Iラインの汗が減ることで快適に

デリケートゾーンの汗の分泌が減ると、きついガードルをはいたときでもさらさらの状態が続き、快適です。
Iライン脱毛をして、見た目をキレイに整えた後は、より美しく、ストレスなく毎日を過ごす工夫も検討してみてはいかがでしょうか。

可能であれば、脱毛からアフターケアまで、一環してお願いできるクリニックを選択すると安心です。

見えない部分にまで気を抜かないのが、本当に美しく、賢い女性。
Iラインの脱毛プラスケアを、そろそろ本気で検討してみるのはいかがでしょうか。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Iライン脱毛

Comments are closed.