> >

全ての女性にオススメしたいIライン脱毛。見えない部位だけど脱毛するメリットは大きい



Iライン脱毛

 

脱毛というとワキや腕、足が思いつきますが、デリケートゾーンについても脱毛したいという女性が増えています。
更に、デリケートゾーンと言うと、いわゆるビキニラインであるVラインを思いますが、更に目に見えない部分の「Iライン」についても脱毛したいというニーズが増えているのです。

 

 

Iラインってどこ?

Iラインは、自分で直接確認するのは難しい部位ですが女性器の両サイドの部分です。Iラインのお手入れをすると、Tバックなど、面積の小さい下着を使う人でも、ムダ毛がはみ出すことがなくなります。
脱毛サロンによっては、「V奥」とか、「ビキニ奥」などと表現することもありますが、いずれもIラインと同じ部位です。

 

 

デリケートゾーンの脱毛を「VIO脱毛」と言います

デリケートゾーンであるVライン、Iライン、Oライン(肛門周りの部位)をまとめて脱毛することを「VIO脱毛」と言います。もしくは、ハイジニーナ脱毛とも言います。
「ハイジニーナ」は、もともとはVIO周りのムダ毛を全て無くしてしまうことを意味していましたが、日本においては必ずしもそんなことはなく、毛量を減らす程度や、形を整える場合でも「ハイジニーナ脱毛」としています。

 

 

Iライン脱毛が人気の理由

Vライン脱毛をした人、もしくはVライン脱毛を検討し始めた際に脱毛したくなるのがIラインです。
女性の多くは、下着からはみ出るとか、水着を着る際に気になるといいう理由でまずはVライン脱毛を希望します。Vラインについては初回キャンペーンで安いコースを実施しているサロンも多いですし、チャレンジしやすい部位なのです。

 
そうしてVラインを検討したり、先に脱毛してみると、やっぱりその下のIラインも気になり始めるというパターンが多いのです。Vライン脱毛の人気に付随して、Iライン脱毛の人気も増えてきたということですね。

 

 

Iライン脱毛をするとメリットがたくさんある

Iラインの脱毛をすると、まずは下着や水着のデザインの幅が広がります。また、衛生面にも効果があり、生理中などでかゆみやかぶれで悩まされていた人はそれが軽減されます。
おりものなどでニオイが気になっていた場合も、ムダ毛がなくなることで改善されます。

 
そんな部位まで脱毛するなんて恥ずかしい、と思う人も多いかもしれませんが、もはやそんなことはありません。Iラインを含め、デリケートゾーンのムダ毛を脱毛処理する女性はとても多くなっているのです。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Iライン脱毛

Comments are closed.