> >

絶対に失敗したくないIライン脱毛。脱毛サロンとクリニック、どっちを選ぶべき?



Iライン脱毛

 

Iライン脱毛をしようと思ったら、選択肢は脱毛サロンもしくはクリニックです。どちらも同じように思うかもしれませんが、サロンとクリニックには大きな違いがありますので事前に知っておきましょう。

 

 

脱毛サロンの特徴

脱毛サロンでの脱毛方法は、ほとんどが「光脱毛」という方法です。一部、「電気脱毛(ニードル脱毛)」という方法を採用しているところもあります。
光脱毛は、メラニン色素に反応する光を照射して、毛母細胞を破壊し、毛が生えてこないようにします。
クリニックで使用するレーザー脱毛も仕組みは同じですが、レーザー脱毛は医療機関でしか使用できず、レーザー脱毛よりも出力レベルが低いのが光脱毛です。

 
脱毛サロンでの光脱毛は比較的費用が安く、肌に負担がかかりにくいです。デメリットとしては、もしも肌トラブルが起こった際にすぐ処置できないことと、クリニックよりも回数が必要になることです。
「電気脱毛(ニードル脱毛)」についてはまた仕組みが異なり、毛穴の一つ一つに対して施術していくので、とても時間と費用がかかります。
また、痛みも伴います。一方で、確実な脱毛効果を得ることができます。脱毛サロンではほとんどが光脱毛と考えていいでしょう。

 

 

脱毛クリニックの特徴

クリニックでの脱毛方法は、「医療レーザー脱毛」です。レーザー脱毛は、医療機関でしか施術を受けることができません。
メラニン色素に反応する光を照射して、毛母細胞を破壊することで、毛が生えてこないようにします。仕組みはサロンでの光脱毛と同じですが、光のパワーがより強力なのがレーザー脱毛の特徴です。

 
パワーが強いので脱毛効果も高く、サロンよりも少ない回数で脱毛効果を感じることができます。その分、比較的費用が高くなります。肌トラブルが起こった際も、医療機関ですのでその場で対応できるという点がメリットです。

 

 

コスト重視・痛みが少ない方がいいならサロン、効果重視・肌トラブルが不安ならクリニックがおすすめ

脱毛サロンでの脱毛は、もしも何かあった際にすぐ治療することができない、というリスクがあります。ですが、光脱毛であればそもそも出力レベルが低く、美肌効果もある機械ですのでトラブルが起こりにくいです。
また、何かあった場合のために、医療機関との提携をしているサロンもあります。

 
クリニックでのレーザー脱毛であれば、脱毛効果も高く期間も短く済みますが、その分コストがかかります。Iラインは痛みを感じやすい部位なので、レーザーの場合はより痛みが強くなりやすいのです。
そこは医療機関ですから、麻酔での対応も用意がありますが、そもそも痛みが不安だという場合はサロンでの光脱毛がおすすめです。

 

何がいちばん重要か考えてみましょう

コスト重視なのか、肌トラブルが不安なのか、とにかく短い期間で終わらせたいか、何を一番重視するかによってどこで脱毛するかが変わります。
どうしても悩んでしまうという場合は、脱毛サロンなら初回キャンペーンで安く脱毛できる場合が多いので、まずサロンから試してみるというのも一つの方法と言えるでしょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Iライン脱毛

Comments are closed.