> >

Iライン脱毛に必須のシェービング。綺麗に剃れるIラインシェービング方法をご紹介



Iラインシェービング

 

Iラインのムダ毛も気になる、という女性は多いですよね。
とはいえ、実際にはお手入れの方法がわからずそのままという人も多いでしょう。
もしくは、脱毛することを決意したという人でも、脱毛の施術を受ける前に自身でその部位のシェービングをしなくてはいけません。

 
これからIラインも自分でお手入れしようとする人、もしくは脱毛サロンで脱毛しようと考えている人のために、Iラインのムダ毛処理の方法について解説します。

 

 

電気シェーバーを使う

Iラインのシェービングには電気シェーバーを使います。カミソリでも可能ではありますが、危険ですし肌を痛めやすいのであまりおすすめできません。
電気シェーバーはIラインの処理をしやすい小さいもの、どうしてもカミソリを使う場合も小さいもので、切れ味のいいものにします。

 

 

皮膚を清潔にする

どの部位でも共通しますが、シェービングをする場合は、清潔な皮膚に対して行います。一番いいのは、お風呂上りです。清潔な状態ですし、毛も湿っているので処理しやすい状態になっています。
お風呂場は雑菌が多いので、そのまま処理するのはよくありません。上がってから別の部屋で処理します。

 

 

シェービングローションを使う

からぞり(何もつけないで直接シェービング)してしまうと、肌を傷める原因になります。シェービングする場合は、専用のローションやクリームを使って処理するようにしましょう。
もしくは、ワセリンを使うのもおすすめです。

 

 

鏡を見ながらシェービングする

直接見ながらシェービングすると、どうしても剃り残しができたり、うまくシェーバーを当てることができません。

 
鏡を使って直接確認しながら処理するといいでしょう。片足を台などに乗せて上げながら処理すると、うまくシェービングすることができます。
もしくは、屈んだ姿勢で、手を股の下にくぐらせて、後ろから前に少しずつ剃ります。

 
一見難しいように思えますが、慣れると自分でも処理できるようになります。脱毛することを決めた場合は、基本的に自分でシェービングしていく必要があるので、Iラインのシェービングもマスターしたいものです。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Iライン脱毛

Comments are closed.