> >

施術範囲は?料金は?Iライン脱毛の契約前に知っておきたいこと。



Sexy body
デリケートゾーンの脱毛をする時にはVライン以外にも、Iラインの脱毛を考える方も多いと思います。でもIラインってVライン以上に“デリケート”な箇所ですから、なかなか人にも聞きづらいですし、聞けたとしても、人によってIラインのムダ毛の量は違いますから、どうしたら良いのか結局わからないままになったりするんですよね。

 

Iラインはどこまで脱毛するべき?

Iラインを脱毛する時にはどこまで脱毛をすれば良いのかと悩むと思います。
とりあえずショーツから出てしまわない程度に処理をしてもらうのか、それとも全部処理をしてもらうのか、これは悩んでしまいますよね。
外国の女性は、割とIラインは全部処理をしてしまう女性が多いようです。
外国ではIラインにムダ毛がある状態をあまり衛生上良しとしない傾向にあるようで、そのことからIラインの毛は全部処理をしてしまうようなのです。
「それならIラインの毛は全部処理をしてしまおうかな、ないならないに越した事ないし。」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はIラインの毛を全部処理してしまうと、少し困ったことが起こりやすくなってしまうようなのです。

 

全部処理することで起こるデメリット

それは何かというと、生理中の経血がモレやすくなってしまうということ。
Iラインに毛があることによって経血のモレが多少防げていたなんて意外なのですが、全部処理をしてしまった方が困ったことというとそれが挙がることが多いのです。
ですからIラインの脱毛をする時には、それも少し頭に入れながらどれぐらい処理をしてもらうのかを検討した方が良いでしょう。

 

Iライン脱毛にかかる料金

デリケートゾーンを脱毛するとなった時、他にも気になるのが料金だと思います。
Vラインに関しては最近施術される方が増えてきていますし、同じデリケートゾーンでもIラインよりは比較的脱毛しやすい箇所ですから料金的にはお手頃価格に設定されているところが多いようです。
Iラインに関しては、脱毛するのにやはり注意が必要な箇所でもありますし、Vラインよりはお値段が上がる傾向にあるようです。

 

まずはしっかり説明を聞いてから契約を

Iライン周辺の皮膚は柔らかいですし、言葉通り“デリケート”な部分ですから、脱毛施術する箇所の中では特に慎重にならなければいけません。

Iラインを脱毛する時には、事前の説明がきちんとあるのか、アフターケアについてもきちんとした説明があるのか、脱毛施術をする機器は清潔で衛生状態の問題はないのかなど、トラブルがないようにしっかりと確認をしてから、契約、脱毛施術をするようにしましょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Iライン脱毛

Comments are closed.