> >

Iライン脱毛で痛みを軽減させる方法



Iライン脱毛で痛みを軽減
Iライン脱毛、やってみたいけど痛いのは嫌…

Iライン脱毛を検討中の方の中には、そういう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに、Iラインは女性の体毛を脱毛する上で一番痛みを感じやすい部位かもしれません。

毛根も皮下数ミリの所にあり、毛を抜いた時に毛穴の毛細血管から出血が見られる事もある位です。

その痛みがネックになり、Iラインの脱毛を躊躇されている方々の為に、今回はIライン脱毛をする際に痛みを軽減させる方法について考えたいと思います。

まず、脱毛をする上で痛みを感じる理由ですが、Iライン脱毛の場合は、毛根が皮下深くにあり毛細血管としっかり接している事が多い事が挙げられます。

この状態でもし脱毛をした場合は毛穴からの出血に繋がり、出血とは怪我の一つなので痛みを感じるのは当然です。

また、Iラインの肌が乾燥した状態で、脱毛を行った場合も痛みを感じやすくなります。これは毛抜き、ワックス、脱毛のいずれを使った場合も同様です。

何故なら、皮膚がしっかりと保湿され十分な水分がある状態に比べて、乾燥している肌は皮膚の表面が乾燥の為に荒れており一番上の表面が剥がれやすい状態になっているからです。

では、これらの原因が分かった今、どの様にすれば痛みを軽減させる事が出来るでしょうか。

肌を冷やす

まず、毛細血管と毛穴の関係から言えば、肌を冷やす事が挙げられます。

そもそも、人間は体が暖かいと皮膚の感覚が敏感になり、冷えると鈍感になるように出来ています。

ですので、Iラインの脱毛をお風呂の前か後にされるのであれば、先にされる事をお勧めします。

また、先に脱毛をされてからお風呂に入った場合も、体が暖まれば脱毛を行ったIライン部分で痛みを再度感じたりする可能性がありますので、お風呂から出られたら再度、Iライン部分を保冷剤等で冷やされることをお勧めします。


脱毛前の十分な保湿

次に、Iライン部分が乾燥していた場合ですが、これは脱毛前の十分な保湿で対処する事が可能です。

脱毛前にはコラーゲンやヒアルロン酸の入った保湿ローションで十分な保湿を行って下さい。

そうする事で、Iラインの肌の肌理が整えられ痛みを軽減させる事が出来ます。

尚、脱毛直前の保湿でも痛み軽減の効果は得られますが、それでも不安なようでしたら何日か前からの保湿をお勧めします。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Iライン脱毛

Comments are closed.