> >

Iライン脱毛を自宅でするいくつかの方法



Iライン脱毛方法
皆さんはアンダーヘア、特にIラインヘアの処理についてはどう思われているでしょうか。

日本では普段人に見せない分、脇の処理ほど重視されてはいませんが、海外では比較的アンダーヘアの処理が重視され浸透しているみたいようですね。

とは、いっても日本でも徐々にアンダーヘアの脱毛が盛んになってきました。

以前は脱毛サロンにもIラインを含むアンダーヘアの脱毛コースなどはなかったのですが、近年多くのサロンで見かけるようになりました。

しかしながら、脱毛とは言っても普段人目につかないアンダーラインです。

特にIラインは大変デリケートな部分であり、お店のスタッフさんとは言えど人に処理をしてもらうには抵抗のある部分ですよね。

そこで今回はIラインを自宅で脱毛する場合、どのような方法があるのかをまとめてみました。

Iラインを毛抜きで処理

シンプルイズベスト?時間は物凄くかかりますが必要な部分だけを処理出来、少しずつ抜くので痛みや肌への負担は少ないです。

また、ワックスやテープのように処理後、肌に残ったワックスやテープを拭き取る手間がかかりません。ただし、一本ずつムダ毛を確認しながら処理しないといけないので、自分で処理するには体勢的に結構しんどいかもしれません……


Iラインをワックスで処理

塗って乾かして剥がすタイプの処理方法。有名なワックスの総称でいうとブラジリアンワックスなどがあります。

最初は液状なので肌への密着度がテープより高くその分綺麗に処理できます。

ただし密着度が高いのでその分肌への負担も高め。Iラインなどデリケートな部分に使う前には一度別の箇所で試してみた方がいいかもしれません。

最近は肌への負担も考えられたワックスが販売されているようです。


テープでIラインを処理

貼って剥がすタイプの処理方法。ワックスのように塗る手間がなく必要な大きさに切って貼るだけなのでお手軽です。

ただし、やはり平面なテープなのでワックスよりも密着度が下がり、ムダ毛の処理のし残しが出てきます。

ある程度処理が出来たら後は毛抜きで、と考えられている場合はワックスより痛みの少ないテープがいいかもしれません。


脱毛器でIラインを処理

長期的に見れば脱毛器がベストです。出来るだけ長くIラインヘアの処理から解放されたい!ということであればIラインにも使用できる脱毛器を使えば比較的長く処理から解放されると思います。

ただし、最近では色々な種類の脱毛器が出ていますので中には全然効果のない商品もあるようです。

Iライン脱毛に限った事ではありませんが高価な買い物になりますので、慎重に選んで効果を実感出来ればサロンに行かずに手軽にIライン脱毛が出来ますよ。

以上が自宅でIライン脱毛をする方法となります。

Iラインを処理すると清潔でいられる、ケアが楽などメリットがありますので是非自分にあった処理方法を探してみて下さいね。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Iライン脱毛

Comments are closed.