> >

途中で妊娠したら…?Iラインの脱毛を契約する前に確認すべきポイント



脱毛エステ
Iラインの脱毛の時に、おさえておきたいポイントや注意すべきことをまとめてみました。

 

他の部位とセットで受けると安くなる?

脱毛は、部位別に料金が必要になるコースや、セットになっているコースがあります。
セットになっているコースは、トータルでは高額になりますが、部位別に脱毛するよりも結果的には得するケースがほとんどです。
Iラインの脱毛は、Vラインの脱毛とセットで受ける方が、料金も安くなるようです。
アンダーヘアの脱毛をはじめるなら、セットで受けることを考える方がメリットが大きいことを覚えておきましょう。

 

脱毛効果が出なかったら?

Iラインの脱毛は、デリケートな部分なので痛みを強く感じやすいこともあり、出力レベルを上げられないのです。
そのため、他の部分とは違って、脱毛効果が出るまでに時間と回数が必要になります。
契約のコースでは6回で終わるはずなのに、脱毛がキレイに仕上がらなかった場合は?困りますね。
そんな失敗をなくすためには、返金保証や、追加料金なしで仕上げてくれるなど、保証がしっかりしているエステサロンを選びましょう。

 

生理不順だけど大丈夫?

デリケートゾーンの脱毛は、生理中には受けられません。
そのため、予約するには生理の予定日は避ける必要があります。
ただ、生理周期が不順な人はそれも難しいでしょう。
せっかく予約を取ったのに、突然生理が始まってキャンセルしなければいけなくなるので、なかなか思うように脱毛が進まないわけです。
そのような場合は、キャンセル料が必要ないエステを選ぶことと、できるだけ予約がスムーズな店舗に通うことです。

 

妊娠したらどうしたらいい?

脱毛には1年以上かかることも決して珍しくはないので、その途中に妊娠することもあります。
その場合は、Iラインの脱毛じゃなくてもストップします。
エステサロンやクリニックでは、妊娠中の脱毛は行ってくれません。
それはホルモンの変化で脱毛効果に影響があるとか、妊娠中は肌の状態が変わりやすいことなどが理由として伝えられます。
それよりも、妊娠中に何かあってからでは大変なことになるという安全策からでしょう。
妊娠による脱毛の中断になった場合の対応は、そのサロンによって違います。
出産後に、また再開できる場合もありますし、一旦は解約扱いになり、残りの回数に応じた返金をしてくれるサロンもあります。
妊娠の可能性がある方が脱毛をはじめる場合は、その点も確認しておくと安心ですね。

 
これからIラインの脱毛をはじめようとする方は、これ以外にも色々知りたいことがあるでしょう。
もっと詳しく知るためには、まずはエステサロンに問い合わせてみることです。
一度無料カウンセリングを受けたら、契約させられるのがコワいという人は、メールや電話で問い合わせてみましょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.