> >

水着のためだけじゃない…Iライン脱毛をする3つのメリットとは?




Vラインの脱毛は、下着で隠れる部分でありながらも、見た目重視の目的で脱毛するメリットがありました。
では、Iラインの脱毛をするメリットはどうなのでしょう。

Vラインと比べれば、見た目重視ではないはず。

大胆な水着を着ていても気にせずに思い切り動けるとか、キワドイ下着を楽しめるといったメリットはVラインと共通しますが、Iラインの脱毛は衛生面やエチケット面のメリットを考えて脱毛する人が多いようです。

具体的なことをあげてみましょう。

 

1. 生理時のメリット

生理中は、生理用ナプキンを常に使用しています。
経血がアンダーヘアに絡みついて、衛生的に良い状態ではありません。
アンダーヘアに経血がついて蒸れると、ニオイのモトになります。
Iラインのムダ毛を処理していれば、生理中の不快感を軽減することになるんです。

 

2. ニオイの原因を減らせるメリット

生理中以外にも、女性にはオリモノが分泌されることがあります。
オリモノは排卵期に多くなる人もいますし、生理が近づくと多くなる人もいます。
また、性器の中に雑菌が入り込まないように保護する役割もあるのです。

でも、オリモノがIラインのムダ毛についているとニオイのモトを発しやすくなります。
毎日お風呂でしっかり洗って清潔を心がけていても、ムダ毛がある状態と無い状態では、ニオイのリスクは大きく違ってきます。
オリモノシートをこまめに交換しても、何となくニオイが気になる場合は、Iラインの毛にオリモノがついてしまうからです。
生理中と同じく、ニオイのモトを減らすためにIラインの脱毛はメリットがあるわけです。

 

3. コンプレックスを解消できるメリット

ムダ毛は、髪の毛と同様に人それぞれ量や毛質が違います。
とくにIラインはほとんど生えていない人も少なくないのです。

でも、その逆だったらコンプレックスになりますね。
「人に見せる部分じゃないから、気にすることないのに」と思う人は、Iラインのムダ毛が少ないからでしょう。

とても毛深く、アンダーヘアも濃い人はコンプレックスに感じているんです。
人に見せないと言っても、大切な人には見せるわけですから、悩んでしまうのも理解できます。

アンダーヘアが濃いことが原因で、恋愛に消極的になってしまうなんて悲しいことです。
思い切ってアンダーへアの脱毛にトライすることで、コンプレックスを解消できるのなら、とても大きなメリットではないでしょうか。

 
このようにIラインの脱毛は、衛生的なメリットと精神的なメリットがあります。
見えないところでも、脱毛する人が増えてきているのは、やはり理由があるからですね。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Iライン脱毛

Comments are closed.