> >

自宅でIラインの処理…家庭用脱毛器トリアとケノンではどっちが良い?




Iラインとは、Vライン奥からお尻の穴の手前までの女性器周りの部分を言い、その部分のムダ毛脱毛がIライン脱毛です。女性として大人になるにつれて、Iラインにも毛が生えてきたときはちょっとショックでしたよね。グラビアアイドルの水着姿なんかを見るとVラインやIラインの際どい部分までキレイに写っているし、もしかしてこんなところにムダ毛があるのは私だけ?と悩んだ人も多いのではないでしょうか。
でも大丈夫、Iラインのムダ毛は多くの女性が悩みのひとつとして抱えているものなので安心してくださいね。

 

欧米ではIライン脱毛は当たり前

欧米のある国では、女性が性器周りの毛を剃る行為自体、当たり前のことなのだそうです。現地の産婦人科医が「診察したほとんどの女性が性器周りの毛を剃っている」と言っていたとの話を聞いたことがあります。むしろ、毛が生えている方がムレたり雑菌が増えたりして不衛生であり、性器周りの毛は正真正銘の邪魔な毛、いわゆる『ムダ毛』そのものなのです。

 

手間がかかるIラインのムダ毛処理

Iラインの毛は伸びてくるとショーツのラインからはみ出してしまい、夏に水着を着るときは、剃った抜いたり時間がかかって一苦労です。海やプールの前日は部屋に新聞紙を敷いて夜な夜なIラインのムダ毛処理。剃ったら剃ったで、伸びてきたときにチクチク痒くなるし、抜くとなると見えづらい上に痛いし時には血が出たり。女性がこんなに苦労をしていることは世の男性にはわからないでしょうね。

 

家庭用脱毛器、人気はトリアとケノン

最近ではエステでのIライン脱毛も一般的になりつつありますが、他人に自分のIラインを見せることに抵抗がある人も多いでしょうし、なかなか踏み出せない人には家庭用レーザー脱毛器をお勧めします。

家庭用脱毛器で有名なのは「tria(トリア)」と「ケノン」という商品だと思います。値段は「tria」の方が若干安価であり「tria」を販売しているメーカーが家庭用レーザー脱毛器の存在を世の中に最初に広めたという実績と信頼があります。一方「ケノン」ですが、こちらも大変人気の商品であり、現在出回っている家庭用脱毛器の中では照射面積が一番広いと言われています。そういった理由で「ケノン」を選ぶ人も少なくないそうです。

「tria」と「ケノン」の大きな違いは、充電式のハンディタイプであるかレーザー脱毛かフラッシュ脱毛かの違いです。「tria」は充電式なので使用前にはしっかりと充電しておく必要があります。ハンディタイプなので使用時はコンセントの位置を気にすることもないですし、コードが邪魔になったりすることもありません。「ケノン」はコード付きの状態で使用するので、場合によってはコードが気になるかもしれませんが途中で充電が切れるという心配がない、というのがメリットのひとつですね。

 

効果が現れるまで時間がかかるIライン

Iラインは体の他の皮膚に比べてツルツル感がなく黒ずんでいますので、他の脱毛箇所よりも効果が感じにくい場合があります。その為、根気強く使い続ける必要がありますので、行動に移すなら早ければ早い方がいいでしょう。購入するかどうか悩んでいるあなた、悩んでいる時間が長いほど、いつまで経ってもIラインのムダ毛に悩まされますよ。

自分の好みに合った家庭用脱毛器を購入し、あの夏の時期にやってくる忌まわしいムダ毛処理の苦しみから、早く解放されたいと思いませんか?最近の家庭用脱毛器はエステの施術に近い効果が感じられるほど性能がアップしていますので、購入して損をすることは無いと思います。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: ,

Comments are closed.