> >

デリケートゾーンVIO脱毛のメリット~あなたが脱毛する理由は何?



VIO脱毛
なぜ、脱毛したいと思いますか?
そういわれると、漠然としか答えられないのですが、とにかく毛深いと人に思われることがとても嫌で私は脱毛をしています。
他人から「毛深いと言われたくない」それだけの理由だと思います。
脱毛する部位は、若い頃なら全身脱毛したいと思っていたので、顔から足先にかけて毛が見える範囲はほとんど処理していました。

 

VIO脱毛は本当に必要?

20年以上むだ毛の処理を行ってきておりますが、唯一処理をしたことがないのはVIOのIOの部分だけだと思います。
しかし、今はこのVIOも格安で脱毛サロンで処理ができるから驚きです。
ワキはなんとなく需要がありますし、お手軽感もあります。
でも、VIOはいやらしい意味ではなく下半身ですからかなり抵抗があります。他人に見せることを一番拒みたくなる場所なのです。

なぜ、このVIOがいいのか少し調べてみました。
Vは下着のラインの関係なのでご説明なくわかると思うのですが、IとOについては実際聞くまで必要性を感じませんでした。

 

Iライン脱毛のメリット

Iは脱毛をすると生理の際、経血がついて嫌な思いをするということがなくなるそうです。タンポンを抜くとき一緒に毛も抜くことがあると思います。脱毛をするとこれが全くなくなります。
そして、なによりニオイです。
経血の独特のニオイがかなり軽減されるそうです。血が固まり毛にこびりつく感じもなくなるのでとても快適に毎月の生理を過ごせるのではないかと感じました。

 

Oライン脱毛のメリット

そしてOについてですが、これも生理の理由と限りなく似ています。
「付かない」この一言でおわかりいただけるかと思います。
Tバックの下着をはいても問題なくはけるという利点です。

私自身は少しやってみてもいいかもしれないという気持ちになりました。経血などがつく毛がなくなるのはとても魅力的だと感じました。
ただ、この恥ずかしいという気持ちさえなくなればの話なのです。

 

自己流の脱毛はオススメできないVIO

この脱毛はかなりお肌にとってデリケートな場所です。サロンで行うか病院で行うかよく考える必要がありそうです。
サロンではケアはもちろんやってくれますが、肌荒れなどのトラブルを考えた際、デリケートゾーンの脱毛は専門の病院の方が安心できるように思います。
そして、絶対に自己流の脱毛はしてはいけない場所です。
カミソリもものすごく危険を伴うのでやはり専門の機関にお願いすべきです。

 

ムダ毛とニオイとの密接な関係

さて、先ほども述べたように、むだ毛とニオイはかなり密接な関係にあります。
毛はニオイを拡散させる効果があるそうなので、むだ毛と感じる部分の毛がなくなるとニオイもかなり軽減されるのではないでしょうか。

ワキなどフェロモンが分泌される部分については、その人なりの感覚があるので脱毛していない女性も海外では多いです。
そして海外ではVIOの処理についてはかなりうるさいそうなので、もし外国の方とお付き合いをすることがある方はきちんとされていた方が幻滅されずに済むかもしれません。

 

脱毛は何歳まで続けるべき?

脱毛したい理由は見た目と、ニオイを減らすという理由以外がなかなかみつからないのですが、はたしていくつまで脱毛を続けるのがいいのか悩むところです。

80代の女性を見ると、むだ毛の感じが全くしません。
70代の女性もたまに顔のむだ毛を処理する程度だと義母が申しておりました。
60代の女性も同様に顔のむだ毛は処理するけど、脇や腕は気にしなくなったといろいろな知り合いたちが言っていました。

50代から下が微妙な世代です。
ひどい言い方をしますが、他人の目が気になる世代です。
自分がどう他人から見られているのかをとてもきにする人は脱毛もしっかりします。

 

脱毛する理由は「人の目を気にするから」

50代までは毛にハリもあるので、目立つという理由もありますが、むだ毛を気にするのは他人から見られている自分を少しでもきれいにしておきたいという理由だと思います。
どうでもいいやと思う時は、どんなむだ毛だって処理しないで放置しますから、他人に自分が汚いなど、嫌な目で見られたくないという心理から脱毛をするのだと思います。
脱毛が必要なのかどうかは、自分が他人からどう見られたいのかという気持ちも隠れています。
だから、脱毛は必要なのです。
自分が少しでもきれいでいたい、そう思う人は毛が目立つ年齢の時は処理すべきなのです。

いまは、ニオイのハラスメントも問題とされている時代です。
スメハラというのですが、そういうことを考えても脱毛するのは悪くないし必要なことなのかもしれないなと思っています。

VIO脱毛を始めると決めたらまず「形」「毛量」を考える

VIO脱毛をすると決めたら、まずはVIOの形や毛量を決めないといけません。
まず、Vラインには様々な形があります。
一般的に多いのが逆三角形、丸型、四角、そして、星形など奇抜なデザインもあります。
当然、ハイジニーナ(つるつる)にする方もいます。

Iライン、Oラインに関しても、毛量をどうするのか?
すべて脱毛してしまうのか?
決めないといけません。

これらのVIOのデザインを自分好みで決めてしまうだけなら簡単ですが、あなたの彼氏や旦那さんの好みも考える必要がありますよね?

そしてパートナーも変わる可能性があるので、VIOの形は慎重に決めないといけないのです。
脱毛したら2度と生えてきませんから・・・。

以下ではVIOラインの形、毛量の男性好みはどれなのか?100人にアンケートした結果を公開しています。
好みのVIOライン(アンダーヘア)の形は?男性100人に聞きました

以下はVラインの形について脱毛ラボのスタッフが記載している記事です。
「どう残したい?Vラインの形」

以下では皮膚科の先生がアンダーヘアの形について紹介しています。
アンダーヘアの形の整え方

ぜひ参考にしてみてください。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.