> > >

ミュゼのワキ脱毛に感動したのに新札幌店をたったの3回で辞めた理由とは?



ミュゼ

 
小さい頃から毛深いことにとても悩んでいました。
ヒゲは遠目からでも伸びているのがわかるくらい濃く、眉毛も剛毛で眉間を埋め尽くすむだ毛たち、身体全身は産毛ではなく黒い太い毛がみっちり生えているという悲しい現実の中、思春期を過ごしました。

 

 

思春期のムダ毛処理は、お金のかからない方法のみ…

そんな暗黒な思春期は、資金がないため毛抜きか、剃刀、そして脱色することだけです。
脱毛エステは今から20年前は高額すぎてとてもじゃないですが通うことはできませんでした。
しかし、今は、脱毛サロンがたくさん増えて、脇の永久脱毛だけならば千円以下で永久脱毛ができてしまうのです。
通わないなんて選択肢はありません。
ものは、試しです。

 

 

脱毛サロンの門を叩きました

私が通っていたのは3年ほど前になりますが、友人の紹介で脱毛サロンに通うチャンスをもらいました。
当時の金額で1,300円、永久脱毛です。ワキだけになりますが、とてもお安く感じました。
北海道の新札幌にあるミュゼプラチナムに、わき脱毛をお願いすることにしたのです。

 

 

カウンセリングでは知らなかったことが沢山ありました

まずは、カウンセリングが必要です。
カウンセリングをしてから脱毛処理となるので、予約する際にワキ毛を1cm以下にしておくように言われた記憶があります。

夏前は予約がとりにくい状態にあるため、早めに行動することをおすすめします。

 

カウンセリング当日は、店員の方に詳しく脱毛する話をしていただきます。
それまでは知っているつもりでしたが毛周期という毛の生え変わりする時期があるということ、脱毛サロンはレーザーだと思っていたら、レーザーは病院でしか使えないので、サロンではS.S.C式というストームスキンコントール式というジェルと光の脱毛をするとのことです。
このストームスキンコントロールはフラッシュ脱毛と限りなく似ていると思います。強い光を毛に浴びせて、毛根を焼く感じです。

 

聞こえてくる音がちょっと怖い・・・

受付でカウンセリングをしていても、施術室(カーテンで仕切られている)から“バチン、バチン”と音と光が漏れていたのです。少し怖かったです。
痛くないと聞いていても、音を聞くとドキドキしました。

 

 

勧誘はあったのか?

カウンセリングを受けて、多少勧誘はありましたが予算がないことを伝えるとそれ以上はほかの部位については聞かれませんでした。
ただ、やりたくなったらいつでもご相談をと、とても感じのよい説明でした。

 

 

脱毛しても、すぐに毛がなくなるわけではない

さて、脱毛エステに行けば、翌日には毛がなくなっているじゃないかとお思いの方、そんな上手い話があるわけないのですよ!
脱毛には時間がかかります。
毛周期というものがある通り、一度施術を受けたからって翌日毛が無くなることはないのです。
28日~35日くらいで抜け替わりをするそうなので、一度施術をうけても、約28日後には生えています。
これを何度も繰り返して初めて毛のない肌になるそうです。

 

 

脱毛前のワキの状態は褒められたものではありませんでした

私のワキは手のひらサイズで、わりとみっちり毛が生えており、もちろん剛毛です。
肉付きもいい私は、抜きたいワキ方の手で肉をつかみ、反対の手で毛抜きを持ち、抜くという荒業をやっていたのでワキの処理後はあまりきれいとは言えませんでした。
ゴマが残っている感じといえばご想像できるかと思います。

 

 

ミュゼの施術室の様子

ミュゼでは、施術室に入り専用の室内着に着替えます。
ワキの処理なので、チューブトップのようなものを着た気がします。

 

アイマスクをつけました

施術台に乗り、横になり店員の方がアイマスクをつけてくれます。アイマスクだけでは光に目がやられてしまうことがあるらしいので、タオルを下に敷いてアイマスクをします。

 

ジェルを塗って光を当てます

専用のジェルをつけ、脱毛開始です。
光は、アイマスクをつけていてもわかります。そして、音ですがかなり大きい音がします。音の割に痛みは感じませんでした。
確かに焼けているニオイはしましたが、痛みは多少チックとする程度です。
想像している痛みとは違いました。
しかも、時間は5分程度です。

 

ホクロと炎症がおきている肌には照射してもらえません

処理には注意しておくことがあり、この脱毛は黒い色に反応するようになっているそうです。

ですから、ホクロがある場合はそこを隠すようにしているそうです。

肌が直接焼けてしまうので。あと、肌が荒れて赤くなっている場合も同様に光を当てることができないと言われました。炎症が起きている部分に光を当てると、よりひどくなってしまうことがあるそうです。

 

脱毛したい部位の毛の長さも重要

わき毛の長さも注意が必要です。長すぎると効果が悪くなるため、施術することを拒否されてしまいますので要注意です。剃刀でその場で処理は絶対にしてはいけません。
剃刀で炎症を起こした後に脱毛の光を当てるとワキの炎症をひどくすることがあるそうです。サロンに行く2~3日前に処理をしておくようにします。

 

 

冷たいジェルでクールダウン

光を当て終わると、肌をクールダウンさせるためにジェルを塗ってケアしてもらえます。
これはかなりヒヤっとしますが、肌の鎮静のためには必要だそうです。
強い光を当てているため、やけどのような状態になってしまうこともあるので冷やしてもらうと落ち着きます。

 

 

剛毛でしたが、1週間後にはちゃんと抜け始めました

さて、先ほどもお伝えしましたが毛は簡単に抜けません。
脱毛サロンで処理をしてもらったからと言ってすぐに毛が無くなるわけではないのです。

翌日も、剛毛は普通に生えておりました。
しかし、この毛たちも1週間後になんと、自然に抜け落ちるのです。スルスルと抜けるわき毛。お風呂上りにワキを拭いたらタオルに毛がついているのです。
毛が抜けてきたお父さんのタオル・・いえ、心境が少しわかった気がしました。

 

 

感動です~!ワキがキレイに!

でもすぐに喜びに変化しました。

ワキがきれいなのです!
カミソリ処理していないのに、わき毛がないのです。
しかし、初回の脱毛は永久ではありませんので、すぐに新しい毛が「こんにちは」とご挨拶してくれます。

 

 

ミュゼは予約のキャンセルがなかなか出ないようです

ミュゼでは施術が終わったら、次回の予約を必ず入れておきます。
ここは、人気があるのでなかなかキャンセルが出ません。2か月おきに予約を入れますので、その日は何が何でも行きましょう!そうしなくては、脱毛の意味がなくなります。
2回目の施術は2か月後になりました。

炎症している部位には、本当に光を当ててもらえませんでした!!
私のワキは生理前になると、一か所吹き出物が出るようになっています。
そこのわき毛は残念ながら処理されずに終わりました(泣)

 
2回目の照射後、1週間もするときれいなワキになっています。
2回目も同様に処理をしてもらいました。

 

 

突然のミュゼ脱毛断念!!

残念なことに、私はこの3回だけでミュゼでのワキ脱毛をあきらめてしまったのです!
理由は妊娠のためです。

 
ワキ脱毛よりも、年齢的に妊娠の方が先だと思いミュゼを後にしました。
キャンセルをして、次に予約をいれずにいたために1年間は保証付きだった脱毛の権利を泣く泣く破棄しました。

妊娠中などは脱毛サロンに行ってはいけません。胎児に問題が起きてからでは遅いので、疑いがある場合には必ずキャンセルしてください。

 

 

ミュゼ脱毛を3回やったわたしのワキは今?

さて、3回しか受けていないワキなので脱毛にはなっておりませんが、受け始めた時は手のひらサイズにまんべんなく生えていたわき毛たち。
3年経過した現在は半分に減少しております。これは驚きです。案外3回でも効果があったのだと実感しています。
毛の質感は今も昔も衰えることなく剛毛ですが、量は確実に半分です。

 
授乳期間が終わり次第、また脱毛サロンに通うつもりで現在は計画中です。
脱毛完了まで脱毛サロンの場合は2年程度かかりますので、長期計画で問題ない場合は、脱毛サロンをお試しすることはいいと思います。
肌も荒れませんし、自分でやるより確実にきれいですから。

 

※脱毛料金や施術内容については最新情報でない可能性があります。現在の施術内容、料金については公式サイトでご確認ください。

 

 

ミュゼプラチナム札幌のその他の口コミ

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.