> >

ダークホースはひざ!フラッシュ脱毛で痛みを強く感じる部位、感じにくい部位



エステ脱毛

 

脱毛サロンの光脱毛はレーザーに比べて痛くない!
とよく言われています。

 
中でも光脱毛の説明のサイトなどを見てて「全然痛くなかったです!」という文章を見ますが、まず全部の光脱毛が痛くないとは思わないようにしたほうが良いです。

 
正確に言うと痛い場所と痛みを感じにくい場所というのがあるからです。

 

 

痛い部位は毛がしっかりしている場所

まず痛いと感じやすい場所の条件としては毛が太くてしっかりしている場所です。
デリケートゾーンが当てはまりますよね。
光を当てることによって色素がある部分に作用します。
この時にはじけるような感覚があるという風に考えると良いでしょう。

 
よくネット上では輪ゴムで弾いたような感覚という表現になるようです。
確かにバチッ!という感じの感覚が毛の状態によってたまに出ますので何となくイメージはしやすいと思います。

 

 

VIOラインの痛みは個人差が強い

VIOゾーンに関しては全部の部位が痛くなるわけではありません。
Vラインあたりだと意外に大丈夫だったという意見は多くなります。
ですがOラインは痛いという意見が多くなりますのでOラインの脱毛処理の時はある程度心構えしておくようにしましょう。
何となくこのぐらい痛いかなと考えて実際にやってもらった時に思ったほど痛くなかった!というのがベストです。

 
Iラインが痛いのでIとOの時は痛いんだろうといった覚悟はしておきましょう。

 
痛みが強いのは1回目の時です。
2回目以降は毛の量や濃さが軽減されるので段々と痛くなくなっていきます。

 

骨に近いヒザはけっこう痛い!

脱毛箇所では意外にヒザの部分は痛いので油断しないようにしておきましょう。
ヒザ下が平気だということで油断するとヒザに来たときに痛い!となってしまいます。
ワキ、顔なども痛いと感じやすい場所です。

 

 

産毛が多い場所は痛くない!

逆に産毛ぐらいの場所だとそれ程痛いと感じない場合が多くなります。
なので背中の産毛辺りの脱毛なんかは比較的脱毛しているという感覚ではなくエステで光か何か当ててもらっているような感覚になってしまう人も居ます。
腕なんかもそれ程痛いと感じる事はない人が多です。

 
なので脱毛などに行ってみて痛くなかったという場合、たまたま痛くなかった場所の脱毛という事が考えられます。
他には毛の量も少なめで太さもそれ程無かった人ではないかということになるでしょう。

 
個人差の毛の状態によって差が出てしまう脱毛ですが、痛い場所、そうでない場所と差がありますので1回目の脱毛は痛いかも?と思って挑んで下さい。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.