> >

非熱式脱毛のメリット。日焼けしていてもムダ毛を自己処理していてもOK!



全身脱毛

 

非熱式脱毛が今かなり人気を集めている脱毛方法となっています。
ではなぜ、それほどまでに注目されているのか、その脱毛方法によるメリットをみていきたいと思います。

 

 

痛み、肌リスクが軽減された

この脱毛方法では、熱を使うこともなければ、毛穴に針を刺して電気を流すこともありません。それゆえにこれまであった痛みややけどのリスクが回避されています。これが最大のメリットであるといえるでしょう。
これまで、特に全身脱毛では、この痛みややけどのリスクが大きくなるために、なかなか施術に踏み切れなかった方も多いと思います。
また、痛みが原因でせっかく全身脱毛を始めても、途中で断念してしまう方も多かったのです。
その痛みややけどのリスクがないのがこの脱毛方法ですから、全身脱毛を最後まで続け、確かな効果を得るには最適な脱毛方法だといえます。

 

さらに当然、熱を使わない脱毛方法なわけですから、肌へのダメージも極めて少ない、というよりないといっていいでしょう。レーザー脱毛などではどうしても肌にトラブルが発生するリスクがつきものでした。しかし、非熱式脱毛であれば脱毛によってなんらかの肌トラブルが発生する可能性はありません。

 

 

非熱式脱毛には大豆成分を含む美容液を使います。ということは?

それどころか、脱毛に用いるのは肌によい大豆成分の含んだ美容液です。これを肌に浸透させて脱毛を行なっていきますから、脱毛の効果と同時に美肌の効果も得ることができるのです。この美白の効果と保湿の効果をもった美容液によって、脱毛後の肌はつるつるになります。
せっかく脱毛をしても、赤み発生したり、なんらかの肌トラブルを出現させていたら毛がなくなっても意味がありません。
非熱式脱毛なら、毛のないつるつるの肌をゲットできるのですから、本来的な意味での脱毛の効果を実現することができるのです。

 

 

日焼けも自己処理もしていい

あとは、レーザー脱毛などによる場合、施術を受ける際の注意事項として、毛抜きが禁止されていたり、日焼けすることが禁止されていたりしました。これはかなりのストレスになったり、それが理由で施術を受けられなくなったりと、かなり厄介なものであったと思います。
しかし、この非熱式脱毛であればそのような制限はありません。たとえ自己処理をしていたとしても、日焼けをしていたとしても、問題なく施術を受けることができます。
逆にいえば、毛抜きをしてしまったり、日焼けをしてしまった方はレーザー脱毛ではなく、この非熱式脱毛を選ぶしかないことになります。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.