> >

脱毛界の新星!痛みややけどの心配が無い「非熱式脱毛」を詳しく解説します



全身脱毛

 

新たなムダ毛処理方法として、非熱式脱毛と呼ばれるものが出現しています。
今主流になっているレーザー脱毛や光脱毛とはまったく違う、新たな手法を用いた脱毛です。

 

 

熱に頼らず脱毛効果を得られる?

非熱式脱毛というのは熱を使うことはありません。たとえばレーザー脱毛ではレーザーから照射される熱がメラニンに吸収され、その熱で毛胞組織を破壊していくものでした。
一方で、この非熱式脱毛では熱に頼ることなく、脱毛の効果を得ていくのです。

 

 

レーザーやフラッシュ脱毛が持つリスクを軽減

全身脱毛と言うと、どうしても痛みややけどのリスクがありました。
部位別の脱毛に比べて当然、それらのリスクが発生する可能性も高かったというわけです。しかしながら、非熱式脱毛では熱を発生させないわけですから、当然、このようなリスクが発生する可能性もまったくありません。
まさに全身脱毛を望む方にはうってつけの脱毛方法だといえるのではないでしょうか。

 

 

非熱式脱毛の仕組み

しかし、熱を使わずにどうやって脱毛の効果を得るのか、疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

非熱式脱毛ではまず、抑毛効果のある美容液を脱毛を希望するところに塗布していきます。そして専用の器具を使って、その美容液を毛穴の奥まで浸透させていきます。これによって、発毛を抑制していくのです。

 
このように、熱をまったく使わず、いわば美容液を毛穴に浸透させるだけですから、まったくリスクがない脱毛方法だと、今かなり注目を集めています。
痛みもなくやけどのリスクもない脱毛など、まさに夢のような脱毛方法だといえるでしょう。

 

 

非熱式脱毛の効果

とはいえ、比較的歴史の浅いレーザー脱毛や光脱毛よりもさらに歴史のないのがこの非熱式脱毛です。
ですから当然、まだまだデータに乏しく、実績がありません。なので、この脱毛方法には本当に効果があるのか、それが今は議論の的になっています。
まだまだデータが乏しいので確実なことは何もいえないのが現状でしょう。しかしながら、1回の施術で劇的な脱毛効果が得られるわけではないことは確かです。これは非熱式脱毛に限ったことではありませんが、通常、数回の施術を重ねて初めて効果を実感できるようです。ですから、非熱式脱毛に懸念をもつとすれば、それで充分な脱毛の効果が得られるのかどうか、ということではないでしょうか。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.