> >

エステで脱毛を開始する時期。夏はNG。ではベストなタイミングは?



エステで脱毛を開始する時期
夏になると毎年、「脱毛サロンとかで脱毛しておけばよかったな~」と思いつつ、過ごしている人も結構いると思います。でも夏が終わると「まぁ、今回はいいか、春ぐらいに・・・」ということでまた次の年の夏が来て・・・という具合に毎回脱毛のチャンスを逃している人もいるのではないでしょうか。

 
どういったタイミングで行けばいいのだろうと思ったり、梅雨明けぐらいに行けばいいのかなと考える人も多いみたいですね。

 

夏前に1回脱毛しただけではキレイになりません

夏前に1回脱毛した程度で水着の季節にツルツルになるということはまずありません。

脱毛を1回やった後に次の脱毛の予約を入れる時期は毛の周期にあわせます。
次に生えてくるのが個人差はありますが2ヶ月から3ヶ月ぐらいかかって生えてくるような感じです。

この毛周期に合わせて施術していき、おおよそ6回ぐらいで華麗になります。つまり3ヶ月ごとに通うと1年半ほどかかってしまいます。
 

毛周期とは

毛周期(ヘアサイクル)とは、お肌の下で毛が生まれてから、表面に出てきて、伸び、抜け落ちる、という一連の流れのこと。

成長期、退行期、休止期という大きく3つのプロセスに分類でき脱毛は、毛が皮膚の表面に現れ、長く伸びる、成長期に行うのが一番効果的とされています。

部位によって、多少差はあるものの、1サイクルは大体2~3ヶ月程度。だから、脱毛エステは、2~3ヶ月に一回くらいの頻度で通う必要がある、というわけです。
 

脱毛にはスタートに適した時期がある

もともと人間の体には髪や体毛の発育が活発な時期と、どちらかといえば抜け毛が多くなり体毛が少なくなる時期があります。ムダ毛を脱毛するのに適した時期というのはこのうちの秋から冬にかけての季節に行うのが最も効果的だと言われているんです。

 

夏場の脱毛を避ける理由

夏場は脱毛サロンの予約が取りづらい

夏になると脱毛施術を脱毛サロンで受ける人達が最も多くなります。夏場は肌の露出度が他の季節に比べて格段に上昇するからなのでしょう。

特に大手の人気があるエステサロンだと、予約がなかなか取れない状況になってしまいます。冬に脱毛サロンを利用される人達はあまりいないので、最も予約を取りやすい時期と言えます。

 

日焼けなどのリスク

脱毛する前後は日焼けは厳禁になります。日焼けするとせっかく予約が取れてサロンへ行っても、施術を断られる時もあります。日焼けしやすい夏の季節の脱毛はなるべく避けたほうが良さそうです。

また、脱毛後の毛穴のダメージを避けるためにもなるべく汗をかかないようにしたほうが良いと言われています。夏の暑いときだと汗をかかないようにしたいと思っててもなかなか無理ですよね。

 

肌を露出する時期から逆算して開始時期を考えて!

夏が終わり肌の露出が少なくなる秋に脱毛を開始するのは無駄なような感じがすると思いますが、ムダ毛が少なくなって来た頃に半袖から長袖の服装になるために、お肌のトラブルを防ぐことができるというメリットがあるんです。

ただし、脱毛を始めるタイミングは季節だけで決めるのではなく、自分が一番キレイでいたいと思う時期に合わせて始めるのも良いでしょう。たとえば学校を卒業して社会人としてデビューするときに合わせて脱毛する、結婚式でウェディングドレスを着たいから、その時にちょうど脱毛の効果が現れるようなタイミングで脱毛を始めるのも良い方法です。

 

早いうちに脱毛して、自己処理から解放されましょう!

20歳のうちに脱毛処理をした場合と35歳ぐらいで脱毛処理した場合、35歳で脱毛処理をした方が年齢的にも自己処理による肌ダメージが多いと考えられますよね。

 
早いうちに肌ダメージのリスクをなくしてスキンケア出来ている人の方が傷跡やクスミといった心配もなくなってきます。

 
いつか脱毛しようかなと思っている人は早めに挑戦したほうが良いですね。
実際に脱毛エステなどで脱毛してムダ毛の悩みを解消できた人の多くが「もっと早くやっておけば良かった」とお話しています。。

 
自己処理を続けているとトラブルだらけできれいな肌を維持するのはとても難しくなります。早めのケアをしてきれいな肌を手に入れましょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.