> >

40代~50代の脱毛。更年期になって毛量が増えてきたら要注意。ホルモンの影響です



40代50代脱毛

 

40代からエステサロンに通い始める、という方も多いです。
40代を過ぎると、ある程度子育てから解放されて、経済的に、あるいは時間的に余裕のできてくる人が増えてきます。さらに今の脱毛事情に好感をもっている方もまた多いです。

 

 

ワックス脱毛が全盛期でした

40代の女性が若い頃は、脱毛のメインはワックスによるものでした。ワックスを塗ってテープを貼り、そして一気に剥がしていく、といった具合にです。お金がかかりますが、確かに永久脱毛もありました。しかしそれは、ニードル脱毛のみで、全身にするとなると、費用だけでなく相当の痛みにも耐えなければならなかったのです。
当時の脱毛事情というのは、かなりシビアなものであったのです。

 

 

更年期の多毛は放っておいて改善されるものではない

しかし、今の発達した光脱毛やレーザー脱毛というのは、当時の痛みや費用に比べれば微々たるものといっても過言ではないのです。更年期を過ぎたあたりから、女性はホルモンバランスを崩し始めます。ホルモンバランスは、当然、むだ毛にも影響を与えてしまいます。それにより、多毛になるケースもあるのです。更年期の多毛というのは、妊娠中の多毛とはまったく性質の違うものです。つまり、妊娠中の多毛は妊娠期間を過ぎれば改善されることが多いですが、更年期の多毛というのは、放っておけば改善されるという類のものではありません。

 

 

40代~50代で脱毛を始めるメリット

そこにスポットを当てて、40代、50代の方用のメニューを用意するサロンも多いです。
高齢になると毛周期も変化を見せ始めます。ですから、20代のときほどの頻繁な施術が必要なくなる場合も多いです。そして休止期もきわめて長くなってきますから、コストを最小限に抑えられるというメリットもあります。

 
かつての脱毛事情を知っているからこそ、今の優遇されたサービスの質の高さも理解できるのが40代、50代の方です。昔とは比べられないほど、エステサロンにおけるサポート体制は抜群です。事前のカウンセリングで、足りない知識は細やかなところまで聞くことができます。レーザー脱毛や光脱毛というものに、あまりなじみがなく、よく知らなかったとしても、とりあえずサロンに行けば、一定以上の知識を得ることができます。

 

 

脱毛サロンやクリニックにぜひ足を運んでみて下さい!

若い方だけではなく、40代以上の方にも絶大な支持を得ているのが今の脱毛業界です。
それだけサポート体制は行き届いておりますから、あまり知識がなかったとしても、特に不安を感じる必要はありません。とりあえず評判のいいクリニックやサロンを探して、1度相談に行ってみることをおすすめします。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.