> >

フラッシュ脱毛のデメリットを正直にお話します。フラッシュは永久脱毛ではありません



光脱毛

 

エステサロンなどの光脱毛で永久脱毛をすることはできません。
かといって、永久減毛かといわれると、これもまた違います。照射した部位からの発毛は、どうしても起こってしまうのです。

 
発毛が起こらないようにするには、毛胞組織を破壊する必要がでてきます。しかし、これは医療行為になりますから、エステサロンなどでは行なうことができません。ですから、発毛が起こるのはいわば当然のことだといえるのです。

 

 

エステのフラッシュ脱毛は永久脱毛ではないのです

しかしながら、光脱毛によって、施術後に毛が細くなったり、生えてこなくなったり、などということが実際にデータとして上がっています。このことが、誤った形ではありますが、永久脱毛として光脱毛が広まり、人気を集めている1つの理由だといえます。
とはいえ、永久脱毛という認識が本来、誤りであることは否めません。
そこでこの事実が、光脱毛のデメリットだということができるでしょう。

 

 

エステ脱毛は最後まで通い続ける必要がある

エステサロンで光脱毛の施術を受ける場合、そこで用いられる光脱毛機は家庭用のものと比べれば出力が高いです。しかし、レーザー脱毛に比べると出力が弱く、波長も長いです。そのため、すぐに脱毛の実感を得ることは難しいです。やはり決定的な効果を自覚するためには、何度もサロンへ足を運ばなくてはなりません。しかしやはり効果が現れてくるのは徐々に、といったものですから、とても根気が必要になり、途中で通うのをやめてしまう人も多いです。

 

 

人気のサロンは予約が取りにくい

サロンによって価格には差があります。
そのため、価格の安いサロンというのは人気が上がります。さらにサービス体制も充実していると、そういったサロンに予約が集中してしまうのが現状です。そういったサロンでは当然、思うように予約が取れなくなるため、毛周期にあわせた施術を受けることが難しく、自分のスケジュールと合わないこともあって、より通うのが難しくなってしまいます。

 
予約が取れないほど人気というのはつまり、実績や評判が高く、ホスピタリティもしっかりしている優良のサロンだという傍証でもあります。しつこい勧誘を行なうサロンもありますが、おさらくそういうものもないと考えてよいでしょう。
しかしながら、光脱毛は続けることに意味がありますから、そこを無理に選んで続けるのが難しくなっては意味がありません。
また、サロンにいけば当然、他人に裸を見られることになりますから、その点も恥ずかしいと思う人にとってはデメリットとなります。

 

フラッシュ脱毛はどれくらいの期間でキレイになる?

サロンやクリニックに行けば、その日の内にツルツルすべすべムダ毛なしのお肌が手に入るわけではありません。
数ヶ月から2年ほどの期間をかけて、何回か通うことで少しずつ脱毛していきます。
個人差がありますが、2ヶ月に1度のタイミングで6回ほど通うと、高い脱毛効果を感じられる場合が多いです。
毛が濃い人はこれより長くなってしまうこともあります。

 

毛周期

毛には「毛周期」があって、生えたり抜けたり生える準備をしたりというサイクルを繰り返しています。
サロンやクリニックで脱毛できるのは生えている毛のみですので、そのとき生えている毛を脱毛しても、時間が経てば別の毛穴から新しい毛が生えてきます。
その度に脱毛の施術をすることで、少しずつムダ毛を減らしていくのです。

 

キャンペーンって安いけど本当に脱毛できるの?

ワキ脱毛が何百円とか、月数千円で全身通い放題とか、各脱毛サロンは考えられないほど安い金額でキャンペーンを実施しています。

でも、果たしてその料金だけで本当に脱毛ができるのか不安ではありませんか?
キャンペーンは確かにお得ですが、その内容についてしっかり確認してください。特にワキ脱毛については驚くほど安いキャンペーンがありますが、ミュゼプラチナムなど回数が無制限なものであれば通い続ける内に個人差はあれど脱毛効果がありますよ。

サロンとしては、まずワキで体験してもらって、その他の部位で脱毛コースの契約が取れればという意向ですので、実際にその金額だけで施術をしてくれます。

ただ、やはり気になるのはワキだけではないので、一度行ってみると他の部位も脱毛したくなってしまいます。

 

フラッシュ脱毛で人気の部位

 とにかく人気なのは両ワキです、各サロンのキャンペーンで安く提供しているのがワキであることも理由でしょう。女性としては一番気になる部位ですので、まず脱毛を始めるときにはワキからという人が多いようです。

その次に人気なのはひざ下、ひじ下です。自分で処理するときに剃り残ししてしまいやすく、切ってしまいがちで難しい部位だからという理由です。

また、意外にもVラインを主としたハイジニーナ、つまりデリケートゾーンの脱毛です。元々、海外ではハイジニーナの脱毛は定番だったのですが、日本女性でも脱毛する人が増えてきています

気になるけど脱毛してもらうのはちょっと恥ずかしい部位に思えますが、もはや気軽にチャレンジできる部位になっています。水着や下着選びの幅も広がりますし、生理中も快適になると好評です。

脱毛サロンで脱毛を始めると、自己処理の面倒や肌トラブルが解消されてとっても楽になります。まずは気になるサロンで気軽に初回キャンペーンを利用してみてはいかがでしょうか?

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.