> >

全身脱毛の契約前に必読!知らなきゃ損するローン金利とキャンセル料金、解約手数料



脱毛サロン

 

エステサロンでの本格脱毛が人気となり、店舗数も年々増加していることから、全身を脱毛したいという女性が増えてきました。しかし、全身脱毛のプランは安くても10万円程必要です。

 
決して安くはない料金ですから、少しでも安いサロンを選びたいというのが本音ですよね。
ところが、広告の安い料金につられて申し込みをしたものの、意外なところで料金を請求されてしまうケースがあります。
契約前に確認したい”落とし穴”をまとめてみましたので、サロン選びをする時はくれぐれも注意しましょう。

 

 

全身脱毛の契約前に確認したいポイント

解約手数料が必要

解約手数料が必要のないサロンなら、途中でやめたいと思った時に気軽に解約することが可能です。

 
例えば、効果やスタッフの対応がイマイチなので通いたくなくなってしまった。
仕事や家事が忙しく、脱毛に通うことが難しくなった。など色々な理由で解約したいと思うケースがないとは言い切れませんよね。解約手数料として何万円も請求されたら大変なので、申し込み前に必ず確認するようにしましょう。

 

金利負担が掛る

月額制のエステサロンでは、初月の費用はお得さを出すために無金利にしているサロンも多いのですが、翌月からは金利がプラスされている事もあり、一括での支払いよりも意外に高額になっている事もあるので注意しましょう。
また、ローンでの支払いも同様に金利負担が大きい場合もあるため、総合計金額から納得の行くサロンを選ぶようにしましょう。

 

キャンセル料金が掛る

予約していた日に体調不良や急なスケジュールで行けなくなってしまった場合、キャンセル代を取られることがあります。キャンセル代は1000円~2000円程度なので、それほど高額な料金ではありませんが、施術を受けていないにも関わらずキャンセル代を取られてしまうのは勿体ないですよね。
もちろん、予約日に行けなくなってしまった場合には、きちんと連絡を入れることが常識的ですが、長期的に通うならキャンセル代が掛らないエステサロンの方がオススメです。

 

シェービング代が必要

ムダ毛を処理するためには、一度簡単なシェービングをしてお手入れしやすい状態にしなければなりません。全身脱毛の場合、背中など自分では手が届かない箇所もありますので、スタッフの方にシェービングをお願いすることになります。

 
この時、脱毛プランの中にシェービング代が含まれていることもあれば、別途料金で追加されることもあります。毎回シェービング代を請求されてしまっては、予算オーバーになってしまうので気を付けましょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.