> >

シェーバーで剃ってもすぐ目立つ…子供の顔の産毛はどう処理したら良い?




中学生以上のお子さんは、自分で顔のうぶ毛の処理くらいはしているでしょうが、小学生のお子さんの場合は、顔のうぶ毛すら自分では処理する方法がわからなくて悩んでいる子もいるんですよね。

顔のうぶ毛は、メイクをするようになる年齢になれば処理するのが習慣になります。
よほど濃くて悩んでいる人以外は、顔剃りシェーバーを使って処理するだけで十分でしょう。

 

顔は産毛が目立ちやすいところ

ただ、お子さんの顔のうぶ毛はとても濃い場合があります。
特に鼻の下の口周りや、眉毛や眉毛の間の眉間の毛が濃くなると目立ってしまいます。

顔全体にうぶ毛が濃い場合でも、頬や鼻の頭などのうぶ毛は透明で目立たないのですが、眉間や鼻の下のうぶ毛は黒っぽくなるので、ひげが生えているように見えたり、眉毛が繋がってしまうこともあります。

顔に何か特徴があると、子供はすぐにからかったり、いじめのネタにしてしまうので、お子さんの顔のうぶ毛は、ある程度の年齢になったら処理してあげることをおすすめします。

 

特別なときには理髪店で顔剃りを

顔のうぶ毛の処理は、大人が使う電気の顔剃りシェーバーが安全ですが、もっときれいに処理してあげたいのなら、理髪店を利用するのもおすすめです。

理髪店では、顔剃りをしてくれます。
女性専用の顔剃りだけのサロンもあるのですが、ご近所の理髪店で顔剃りだけでも大丈夫なんですよ。

理髪店で使用するカミソリは、市販のカミソリのように切れ味が悪くならないので、とてもキレイに仕上げてくれます。
カミソリで剃る自己処理は肌荒れの原因になるというのは、素人が使用するカミソリで肌を傷つけてしまうからです。

きちんと手入れされたカミソリの刃は、うぶ毛と肌の角質をキレイにしてくれるので、メイクノリの悪い女性が秘かに理髪店の顔剃りを利用しているそうです。

日常的には、電気顔剃りシェーバーで処理すれば十分だと思いますので、数カ月に一度くらい、しっかり処理したい時だけでも、理髪店を利用してみるのは良いと思います。
お子さんなら、理髪店でも美容院でも、あまり差を感じないので抵抗もないのではないでしょうか。

 

顔の産毛をサロンで脱毛するのは難しい

脱毛サロンでは、大人の場合でも顔のうぶ毛は効果があまり期待できないので、難しいようです。
お子さんの脱毛には、時間やお金をあまりかけられない場合は、うぶ毛の脱毛にどのくらい効果が期待できるのか、しっかりと確かめてから申し込むことをおすすめします。

うぶ毛には、光脱毛やレーザー脱毛は効果があまりないことは、脱毛サロン経験のある保護者の方ならご存知でしょうが、濃く、黒いムダ毛よりもうぶ毛の方が脱毛が簡単なのでは?と間違った認識を持っていると、お金と時間の浪費になってしまいます。

お子さんの顔のうぶ毛にも効果のある脱毛ということでアピールしているサロンは「ディオーネ」です。
他のサロンと比較する時には、まず「ディオーネ」を基準にしてみるとわかりやすいと思います。

 

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ:

Comments are closed.