> >

子供の脱毛は何歳から可能?子供脱毛ができる大手脱毛サロンはココ!



子供の脱毛
脱毛サロンでの脱毛を経験した女性の多くが
「もっと早くやっておけば良かった!」
と言います。
どうしてそう思うのでしょうか?

 

少しでも早く脱毛をした方が良い理由

1.自己処理によるトラブルを未然に防ぐ

脱毛サロンで処理をしなければ、半永久的に自己処理を続けることになります。
自己処理はやればやるほど肌にダメージを与えます。
代表的な肌ダメージは「色素沈着」と「埋没毛」
これらは、ムダ毛処理をやめることで大幅に防ぐことができます。

 

2.見た目の美しさがまったく違う

シェーバーなどで剃る自己処理をしても、なかなかツルツルにはなりません。
ツルツルに見えても触れるとザラッとする……なんて経験をされたことがある女性は多いのではないでしょうか。

除毛クリームやワックスシートは、正しく処理をすれば4週間も綺麗が続くものもあります。
とても魅力的ですが、痛みが強く使用できない部位もあり、万能とは言えません。

 

脱毛は何歳からできる?

成人未満でも脱毛してくれる脱毛サロンはいくつかあります。
大手脱毛サロンが脱毛可能としている年齢をご紹介します。

 

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムは高校生(16才以上)から施術可能。
ただし、生理が順調に来ていることが条件になります。

 

エステティックTBC

TBCにはライト脱毛(光脱毛)とスーパー脱毛(電気脱毛)があります。
ライト脱毛は7歳から、スーパー脱毛は15歳から施術可能です。

 

エピレ

TBCの脱毛独立部門、エピレは7歳から脱毛できます。

 

ディオーネ

子供脱毛が売りでもあるディオーネ、なんと3歳から脱毛することが可能です。
一般的なフラッシュ脱毛は、生えている毛に対するアプローチですが、ディオーネのハイパースキン脱毛は生える前の毛に処置してムダ毛の元を消滅させる方法です。
脱毛というよりも抑毛効果を狙ったものです。

 

子供脱毛の注意点

脱毛サロンで子供に脱毛させる場合、いくつか注意点があります。

まず脱毛する本人に脱毛する意思があること。そして、保護者の同意があること。
極端な例ですが、ディオーネで3歳児に脱毛処理をする場合も例外ではありません。

そして、成長期の脱毛は脱毛完了してもまた生えてくる可能性があることを承知しておくこと。
脱毛期間が終わって、一見ツルスベになったように思えても、数年後~成人後などに再びムダ毛が生えてきてしまうことがよくあります。

 
脱毛を希望する本人の意思と保護者の同意、注意点への了承があれば、早めに脱毛をスタートすることはマイナスでは無いと思います。
親の目が届かないところで子供がカミソリを使う可能性を考えると、親子で脱毛サロンに通う方が安全と言えるかもしれませんね。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.