> >

彼女の脱毛サロン通い、彼氏は反対する?~女性の心配vs男性の本音



女性と男性
大学生くらいになると、脱毛サロンで腕や脚の脱毛をする人が増えてきますよね。しかしその一方で、脱毛サロンで施術を受けているということを付き合っている男性に言えないという女性も多いのではないでしょうか。

ちくちくゼロのスベスベで綺麗な肌を目指しているというのに、どうして彼氏へのカミングアウトができないのでしょう?

複雑な女心と、実際に男性はどう思っているのかというお話です。

 

キレイになりたい=今はキレイじゃない

女性たちがサロン通いしていることを彼氏に言い渋る理由の一つとして、脱毛サロンに通っているということは、もともと毛が濃いということをカミングアウトするようなもの、と考えてしまうことがあげられます。

別に対して毛が濃いわけではないけど、サロン脱毛していると彼が知ったら自分が剛毛なんじゃないかと勘違いされそうだと思いますよね。

こう考える女性は多いですが、実際に男性たちはそんなことは気にしていません。むしろそういう肌のケアに気を遣えるということで好印象を持つ場合が多いのです。

 

脱毛サロンに通う=綺麗になろうという努力

脱毛サロン通いを彼氏に打ち明けられた女性もまた同じく、最初は言ったら幻滅されるのではないかと思っていたようです。
しかしいざ打ち明けてみると、良い印象を持たれたり、褒められることが多かったんだとか。

脱毛サロンへ通ってスベスベつるつるな肌になると、触り心地が良くなったと彼氏に褒められたという女性がいます。また長年、彼氏と触れ合う中、彼氏の頼みで脱毛サロンに通い始めたという女性もいます。

脱毛サロン通いを彼に打ち明けるということは、彼のために綺麗になろうという努力を見せられるということでもあるのです。

 

黙っていて失敗したケースも

彼氏に脱毛サロン通いを黙っていたある女性がいます。

その女性はいつも週末に施術を受けていたのですが、広い範囲での施術を受けていたため1回の時間が長かったようです。また彼に会えるのも週末だけで、施術時間が長い分、彼と触れ合う時間が減っていたそう。

しばらくはやっつけの言い訳でごまかしていたそうですが、逆に彼の方で不信感が募っていたらしく、カミングアウトすることになったのです。

カミングアウトしたからといって、何かが起こるわけでもなく、そういう部分にも気を遣えるのはむしろプラス、逆に無頓着でボーボーなのは勘弁して欲しい、ということだったそうです。

女性が思っている以上に男性は脱毛サロンに対してマイナスイメージを持っていません。

もし今、サロン通いを打ち明けるかどうか迷っていたら、カミングアウトしてしまった方がスッキリしますし、彼とのより深い絆が生まれるでしょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.