> >

脱毛エステの光脱毛「IPL脱毛とSSC脱毛」比較とサロン選びの注意点



エステ店内

 

各エステサロンではそのサロンによって脱毛方法が違いますよね、一番効果的な脱毛方法を選びたいものですが、光脱毛、フラッシュ脱毛、IPL脱毛、SSC脱毛・・・なんだかいろいろあって混乱してしまいます。これらは一体何が違ってどれが一番いいんでしょうか?

 

 

エステサロンで行っている脱毛は主に「光脱毛」

光脱毛という脱毛方法がまずあって、その種類としてIPL脱毛とか、SSC脱毛があります。ちなみにフラッシュ脱毛は光脱毛と同じ意味だと思って問題ありません。
光脱毛のための機械は様々なメーカーによって作られているので、それぞれ光やジェルの種類が異なるというわけです。

 

 

光脱毛の仕組み

脱毛したい部位に対して瞬間的に光を当てることで毛の再生組織を破壊します。
メラニン色素に反応するため、うぶ毛やそのとき毛が生えていない毛穴に対しては効果がありません。痛みはほとんどなく、少し熱いと感じる程度です。
 一般的には、処理をしてから1~2週間後にムダ毛が抜け落ちます。部位や個人差がありますが、4~6回施術を受けるとほとんど気にならない程度の脱毛効果があります。
光脱毛で使う光は、美顔器などで使う光と同じなので美肌効果があります。毛穴を引き締めてツルツルの肌になったり、シミやソバカスが改善されるなどの効果もあります。

 

 

光脱毛の種類:IPL脱毛

インテンス・パルス・ライトという光を使用するので、それを略してIPLと言います。
インテンス・パルス・ライトは毛のメラニン色素に反応する性質があり、この光を毛が吸収すると脱毛します。
1度の照射で広範囲にわたって処理できるので、短時間で終わります。肌を活性化する波長の光ですので、美肌効果もあります。

 

 

光脱毛の種類:SSC脱毛

スムーススキンコントロール法という脱毛法の光脱毛ですので、略してSSCと呼びます。
クリプトンライトという光と、ビーンズジェルという独自開発されたジェルを使って脱毛します。
毛根や周辺組織を痛めずにオフヘア(制毛)するという方法ですので、肌に優しいと言われています。
また、ビーンズジェルに含まれる成分が美肌に繋がります。

 
エステサロンによって光脱毛の種類・機械が異なりますから、どのサロンで脱毛しようか悩んだ際はその脱毛方法の特徴も調べて、興味があるもの、自分に合っていそうと思う方法を採用しているサロンに行ってみるというのも良さそうですね。

 

エステで行えるフラッシュ脱毛以外の脱毛方法

 

ニードル脱毛

光脱毛が主流となる前に主流だった脱毛方法がニードル脱毛です。今でもニードル脱毛を採用している脱毛エステサロンもあります。
毛穴の一つ一つに針を直接挿入して毛根部分にダメージを与えるので、確実な脱毛効果が期待できます。その一方で、痛みが強く、施術時間が長い、施術者の技術力を必要とするなどのデメリットもあります。

 

 

ワックス脱毛

専用のワックスを脱毛したい部位に塗り、ペーパーを使ったり、直接剥がしたりして脱毛します。粘膜部位でも脱毛可能なため、VIOラインの脱毛で人気です。VIOの脱毛をブラジリアンワックス脱毛とも言います。
すぐに脱毛効果がありますが、永久性はないので定期的に通い続けなくてはなりません。

 

 

ハイパースキン脱毛

ディオーネという脱毛サロンで採用されている、子供でもOKのやさしい脱毛方法です。生えている毛に対してではなく、休止期にあたる毛根・毛穴に対して作用する脱毛方法です。光脱毛やレーザー脱毛のように、熱によって毛乳頭を破壊する方法ではないため、痛みがなく、やけどや肌トラブルの心配がないとされています。
そのため、こどもでも可能な脱毛方法です。その時点で生えている毛については脱毛効果がありません。

 
脱毛サロンでの脱毛方法にはいくつか種類があります、状況や好みに応じて選ぶことができるので、いろいろと試してみるのも良さそうです。


実体験から得たエステのフラッシュ脱毛メリットとデメリット

私もかつて脱毛方法に迷って、数多くのエステ、クリニックを回った一人です。

今回は、自分の体験から学んだ「エステのフラッシュ脱毛のメリット・デメリット」を紹介します。

エステの脱毛にチャレンジしたいと思っている方、ぜひ参考にしてみてくださいね。


実体験から得たエステのフラッシュ脱毛のメリットとは?

まず、何よりのメリットは、レーザー脱毛と比較すると、圧倒的に痛みが少ないこと。

私は、はじめてプロの脱毛に挑戦したのがクリニックで、「脱毛ってこんなに痛いのを我慢しなくてはいけないんだ」と感じたのを覚えています。

一方、フラッシュ脱毛の痛みは、輪ゴムではじかれた時のようなチクッとする感覚があるくらい、「とてもじゃないけど、我慢できない」というレベルの痛みではありません。

また、クリニックに行く、となると、やや気構えしてしまいますが、エステなら美容室感覚で、気軽に通うことができます。

さらに、施術時間が短いので、ショッピングのついでや仕事帰りに寄ることができ、忙しい方でも比較的継続しやすいと思います。

お値段も、一般的には、クリニックよりエステの方がお手頃。

トライアルコースであれば、500円や1000円からでも、脱毛を受けることが可能です。


実体験から得たエステのフラッシュ脱毛のデメリットとは?

いいことばかりお伝えしましたが、もちろんフラッシュ脱毛のデメリットもあります。

まず、エステは医療機関ではないため、万が一トラブルが起こったときに、すぐに対応してもらえないこと。

体質によっては、軽いヤケドのような症状がでることもある、と聞いていたので、はじめて施術を受けるときには、とても不安だった気がします。

ひどい症状が出る人はほとんどいない、とは言っても、大切なお肌に何かあったら、と考えると、どうしても不安は募ります。

また、脱毛エステはスタッフさんの入れ替わりが激しいようで、経験が浅い方にあたってしまった時には、手元が怪しく、施術を受けている最中に「本当に大丈夫かな?」と、やや心配になりました。

他、よく言われるデメリットとして、レーザー脱毛と比較して、効果が出にくい、ことがあげられますが、個人的には、十分満足のいく脱毛効果を得られたと思っています。

個人差はある、とは言っても、自己処理よりは、ずっとキレイに脱毛できて、効果も長持ちすると考えて問題ないでしょう。

結局の所「レーザー脱毛がいいのか」「フラッシュ脱毛がいいのか」は、自分で両方を体験してみないことには、結論がでないのかも、と思っています。

あれこれ考えているよりも、まずは安価なトライアルコースを申し込み、脱毛エステを体験してみることをおすすめします。


光(フラッシュ)脱毛エステの選び方と注意点

エステで脱毛したらお肌のトラブルが・・・
全然ムダ毛が減らないのだけど・・・

脱毛エステ選びに失敗すると、大変です。

取り締まりが強化されつつある、とは言っても、悪質なエステの被害の声、まだまだ耳にするのは、残念です。

不幸にも、いい加減なエステに当たってしまい、後悔する方が、一人でも少なくなるように、「光脱毛エステを選ぶときの注意点」についてご紹介します。

これからエステを検討される方、契約前に、ぜひ目を通して頂ければと思います。


こんなエステは危険!その1 クーリングオフの説明をにごすエステ

執拗な勧誘を受け、契約をしてしまった場合でも、一定の期間内であれば<<クーリングオフ>>を使用できます。

クーリングオフとは、正当な手続きを行うと、契約解除、すでに支払った代金の返金を受けられる制度で、消費者保護のために、定められた法律です。

聞きにくいことではありますが、初回カウンセリングの時に、中途解約、契約解除の方法と取り扱いについてきちんと確認しておくことが大切。

クーリングオフ制度に対する説明を濁すようなエステであれば、警戒してかかることをおすすめします。

選ぶ立場にある私たち、消費者の方が、「自分の身は自分で守るしかない」、と心得て、
権利について明確に説明を求める意思を持ちましょう。


こんなエステは危険!その2 お財布事情を考慮しない

セットで脱毛を申し込むと、支払いが高額になることもしばしば、ローンでの支払いを選ぶ方もいるでしょう。

ローンを進めること自体は、悪徳、というわけではありませんが、かなりの額の支払いが残っているにも関わらず新しいコースの提案を続けるエステは要注意です。

とくに、個人経営のエステで、この傾向が強いよう。

エステの支払いに追われて、生活が苦しくなるようでは、元も子もありません。

私もその傾向があるのですが、強く進められると「ノー」が言いにくくなってしまう方は、とくに注意が必要。

最初に予算を聞いてくれたり、なるべくオトクに脱毛できる部位の組み合わせを提案してくれる、信頼できるエステで脱毛をするようにしてください。


こんなエステは危険!その3 お肌への配慮や説明がない

フラッシュ脱毛は、比較的お肌に優しい脱毛法と言われています。

それでも、毛根に熱を与えて、減毛をねらうため、多少なりともダメージはあって当然。
エステとして、お肌への配慮はどう考えているのか?
自宅でのアフターケアはどうすればいいのか?

説明を省くようなエステは、避けた方がいいと思います。

同時に、万が一アレルギー反応やトラブルが生じたときの連絡先や相談窓口を教えてくれないエステも危険。

心配しすぎる必要はありませんが、大切なお肌をまかせる相手です。

納得のいく説明をしてくれて、トラブルが起こった際にも、誠意を持った対応をしてくれる、という安心感があってはじめて安心しておつきあいができるもの、と肝に命じておくことをおすすめします。

注意点ばかりを述べてきましたが、よく名前を聞く脱毛エステであれば、大抵、条件をクリアできると思います。

自分にあう、継続して通い続けることができる、脱毛エステと出会うには、とにかく行動あるのみ!

迷っているよりも、まずは、自宅の近くの脱毛エステに相談してみることをおすすめします。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.