> >

ムダ毛処理に悩む子供たち…何歳から可能?サロンやクリニックでの脱毛



脱毛サロン
低価格化が進んでいる最近の脱毛専門サロン。ワキの脱毛は1,000円以下でトライできるところもあるなど、学生でも通えるような価格設定のサロンが増えてきています。以前はサロンでの脱毛といえば、ローンを組んで始める必要があるため、20歳以上であることが原則と言われていた頃もありました。価格が安くなった今、脱毛サロンを利用するのに年齢制限はあるのでしょうか。

 
 

いつから始めるのがおススメ?子ども脱毛

子ども脱毛を始める時期については、いつから始めるのがいいとは一概にはいえません。なぜなら、いつから始めるにしてもメリットとデメリットの両方があるからです。
ここでは、大きく3つの年齢層に区切ってその時期に脱毛することのメリットとデメリットについてお話しましょう。

 

小学校低学年まで

最近は小さいときからムダ毛を気にする子どもが多いといいます。ですから、子どもがムダ毛に悩まされているようなら早い時期に脱毛を行なうことにはメリットがあるといえるでしょう。脱毛をすることで子どもが自分に自信を持ててイキイキとしてくることも多いですし、ムダ毛のことでいじめられてしまうというようなリスクを避けることができるからです。

デメリットとしては、子どもの成長に伴なってまたムダ毛が生えてくる可能性があるということです。
大人と違って子どものカラダは成長に伴なって変化が表われますから、せっかくお金をかけて脱毛しても、後になってムダ毛が生えてくるということはあり得ます。

 

小学校中学年~中学生まで

成長に伴なって、ムダ毛が濃くなることに悩まされる子ども達が増えるのがこの時期です。濃いムダ毛がコンプレックスで引っ込み思案になる子ども達も多いので、この時期に脱毛を行なうことは子ども達が明るく思春期を過ごすためにはプラスになるといえます。

デメリットとしては、成長ホルモンが安定していないため、脱毛効果を感じるまでに時間がかかりますし、また、脱毛しても後になって生えてくるという可能性もあります。

 

高校生

ムダ毛の自己処理では満足できなくなるのもこの時期だと思います。高校生になって脱毛を行なうことには、中学生と比べて生理も安定しているので脱毛効果が出やすいというメリットがあります。

デメリットとしては、カラダの成長には個人差がありますから、人によってはもっと後に脱毛を行なった方が効果が出やすかったり、後々にまたムダ毛が生えてくるということを回避できるかもしれないということです。

ムダ毛の状態はホルモンバランスに関係する

一般的な脱毛専門サロンでは「脱毛は16歳以上から、順調に生理がきていればOK」というところが多くなっています。子供のうちは体に悪影響があるからというわけではなく、ホルモンバランスがある程度、安定するのを待つためです。

小学校高学年から思春期にかけて成長ホルモンなどの影響もあって、ムダ毛は濃くなってきます。皆さんの中にも小学校高学年から中学生くらいにかけてワキのムダ毛が生えてくるようになった気がする……という方も多いのではないでしょうか。脱毛を始めるなら、こうしたムダ毛が濃くなる時期が過ぎてから始めるのがベストなのです。

 

脱毛を始めるならムダ毛が濃くなる時期を過ぎてから

医療機関でのレーザー脱毛も10代から施術可能、ただし、永久脱毛効果をねらうなら生理がきてから5年程度たった年齢で始めることを勧められるというところが多くなっています。せっかくお金をかけて施術をうけるなら、少しでも永久脱毛に近い効果を実感したいですよね。このように考えると、脱毛を始めるのは早くても18歳くらいからがいいでしょう。

 

ディオーネやエピレのように子供に対応した脱毛エステサロンも

しかし、最近は子供のうちからバレエやスイミングなどの習い事をするために恥ずかしくないようにムダ毛を処理してあげたいと思うお母さんも増えてきています。大人の女性でも昔、学校で、ムダ毛が濃いと男子にからかわれたことがトラウマになっているという人も多く、自分の娘にはそんな経験させたくない!と考える人もいるようです。

脱毛サロンの中にも子供の脱毛向けに開発されたハイパースキン脱毛という手法を用いている脱毛サロンもあります。ディオーネという脱毛サロンなのですが、ここは3歳から脱毛が可能です。痛みもほとんどなくとっても優しい脱毛方法なので敏感肌の方にも人気があります。

ハイパースキン脱毛で有名なディオーネの公式サイトは以下です。
http://www.datsumousalon-dione.jp/

またTBCがプロデュースするサロン、エピレのようにキッズ脱毛コースを設けて7歳から脱毛できるというサロンもあります。お母さんと一緒に脱毛すると割引になるというコースも用意されているので、永久脱毛ではなくても、とりえず今、キレイに脱毛できればOK!という方は試してみてもいいのではないでしょうか。

最近は脱毛サロンの利用客も低年齢化が進んでいて、高校や大学の卒業祝いにサロンに通わせてもらうという人もいるのだそう。若いうちから自己処理を繰り返していると、それだけ肌の傷みも深刻になってしまいます。美しい肌をキープするためにも脱毛は早めに始めたほうがいいのかもしれませんね。

 

効果が弱い場合があります

出力を抑えて脱毛するとお肌には優しくなるのですが、同時に効果に対しても優しくなってしまうのです。
つまり効果が薄いということですね。
しかしこれは子どものお肌の影響を考えると仕方のないことだと言えます。
したがって大人のように完全に脱毛することは難しいと考えておいたほうがいいかもしれません。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.