> >

フラッシュ脱毛後の赤みはどれくらいで消える?脱毛トラブルとケア方法




脱毛サロンで脱毛をした後に数日後、どんな感じで毛が抜け落ちるのか、楽しみですよね。
施術した当日に結果が出ないのでそのまま帰ることになるのですが、やはり多くの人が楽しみにしています。

ところが家に戻ってみた後や次の日などに見てみると肌が赤くなってしまっている、そんな状況になっていて心配になってしまったということ、ありませんか?

慣れてしまうと平気なのですが、初めて脱毛サロンでの施術をした後はどうしても気になることです。
この赤み、どのぐらいで治るものなのでしょうか?

 

脱毛後の赤みは日焼けと似ている

施術をすることで肌に熱のダメージがかかるような状態になります。
そして肌が赤くなってしまうのですが、屋外で長時間過ごした時にも日焼けしてしまうという状況がありますよね。

同じような感覚で考えると良いです。
個人差はありますが2、3日ぐらいで落ち着いてきます。

施術した当日はサロンの方でクールダウンをしたりしてケアしてくれますが、自宅でもアフターケアは必要です。
肌を冷やすように工夫をして下さい。

 

赤みのケアには保冷剤を使って

実際に脱毛サロンに通っている人の間で利用しているものは保冷剤です。
ケーキとか購入した際に箱に入っているので家にたくさんあるという人もいるのではないでしょうか。

この保冷剤を上手に使って肌を冷やしてケアしてあげると早く赤みも治まります。
注意点はガチガチに凍らせて使うのはやめてください。
冷蔵庫で冷やしている程度で当てるようにしないと低温やけどになってしまいます。
冷えすぎが心配ならタオル、ハンカチで包んで当ててみて下さい。

 

肌の保湿はしっかりと行う

後は保湿です。
光を照射して肌が乾燥しやすくなっています。
水分量も足りていない状態になりますのでしっかりと保湿してあげて下さい。
コットンなどに含ませて施術した場所に乗せておくといいです。
ただ、肌が敏感な状態になっていますので肌に優しい、刺激の少ない化粧水を使うようにします。

なのであまりにも異常な状態がない限り、赤みに関しては様子を見るようにしてみましょう。

 

痛みや水ぶくれが見られたらすぐにサロンへ!

ですが、赤みだけでなく痛みもある、水ぶくれになってしまった、ただれてしまったということはまずないとは思いますが、もしあった場合はすぐに施術してもらった脱毛サロンに連絡を入れるようにして下さい。

施術をする際にトラブルがおきないように照射レベルは様子を見つつ、調整することになるのですが、肌の赤みはどうしても出てしまいます。
まずは様子を見て数日で落ち着くようであれば問題ありません。
冷やして保湿ケアをして下さい。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.