> >

脱毛期間中に絶対にサボってはいけないこと、それは保湿!乾燥するとどうなる?



脱毛

 

脱毛サロンでの脱毛は脱毛の前後でケアをしてくれるので仕上がりもスベスベになってきれいですよね。
サロンで施術してもらう度に自宅ケアとの肌の違いが実感できます。

ガサガサの肌はトラブルの元

だからといってサロンでケアをしているからといって油断してはいけません。
基本的にきれいな肌は肌の奥に適度な水分があってこそ健康な肌となります。

 
例えば肌がガサガサになってしまい乾燥している肌、経験があるのではないでしょうか。
ガサガサの肌というのは肌の表面の角質層がボロボロになっている状態です。
そのボロボロになってしまっている隙間から水分が逃げてしまいやすい状態なので乾燥しやすくなってしまうのです。

 
しかも乾燥した肌は肌荒れ、肌トラブルの危険性もあります。
水分が足りた肌の状態だと肌のバリア機能も果たしています。
乾燥しているとその機能が失われ外部からの影響も受けやすいからトラブルにつながりやすくなります。

 

 

脱毛箇所の保湿は徹底しましょう

脱毛サロンでの脱毛は肌トラブルのリスクを減らすようにしましょう。
肌荒れがあまりにもひどい人の場合、断られてしまう場合があります。
もしくはすぐには出来ないということでまず肌荒れを解消してからという流れになることがあるのです。

 
この肌荒れや乾燥を改善するためにも保湿をして肌の状態を少しでも良くする努力が必要になるのです。
刺激が少ないローションなどを使ってお風呂上りにケアするようにしていくと徐々に乾燥肌も改善していくでしょう。

 
脱毛サロンで施術してもらうためにはまず肌荒れのない肌を目指すようにしましょう。

 

脱毛した日の肌は特にデリケート

また、普段から特に肌荒れとかはひどくないという人でも脱毛処理をしている間は肌のケアをするようにしたほうが良いです。
特に脱毛後の数日は特に念入りにケアした方が良い時期です。
痛くないといえども光を照射しているのでそれなりのダメージが肌にはあるからです。
お風呂上りなどに保湿ケアを重点的に、そしてスキンケアをする時にも乾燥しない肌を目指してみてください。
数日後に毛がするっと抜ける時期にキレイな肌に仕上がっていますよ。

 
この保湿に関してはなにも脱毛の時だけ注意していれば良いというわけではありません。
保湿をすることによって肌荒れだけではなくシミやシワなども予防することが出来ます。
他にもアンチエイジングケアにもつながりますので保湿はいつも気にかけてケアしてあげるようにしてください。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.