> >

脱毛エステではニードルやレーザーなどの永久脱毛ができない?



脱毛サロンでの脱毛方法は主に光脱毛になるのですが残念ながら光脱毛はまだ永久脱毛としては認められてはいません。

永久脱毛に関しては一応、脱毛が終わってから1ヶ月ぐらいした時点でムダ毛の再生率が20%以下になっていると永久脱毛という定義に当てはまるといわれています。

イメージだと全く生えてこなくなると永久脱毛なのかと思ってしまうのですがそうでもなかったんですね。
脱毛エステではニードルやレーザーなどの永久脱毛ができない?


一般の脱毛サロンでは「永久脱毛」は謳えない

実は永久脱毛とは一般の脱毛サロンでは使用してはいけない言葉なのです。永久脱毛という言葉を使ってもよいのは国家試験を合格した正真正銘の医師がいるサロンやクリニックのみです。

つまり医師がいない一般的な脱毛サロンでは永久脱毛という言葉を使うことができません。昭和59年に厚労省が永久脱毛を医療行為と定めたため、医師免許を持たないものが永久脱毛を行った場合は医師法に反し犯罪となるのです。

そのためこの事実を知っているサロンでは永久脱毛ではなく「不再生脱毛」という言葉を使っているようです。不再生脱毛にはこれくらい毛が減った状態である……などの定義がないため、どこのサロンでも使用できます。



しかし、基本的に永久脱毛は、クリニックなど医療機関でしか施術を行うことができないとされていますが、一部、例外があります。


永久脱毛「ニードル」

今、永久脱毛として認められているのは針脱毛です。
毛穴に針を差し込んで電流を流して毛根を破壊するという方法です。
針脱毛だと一緒に汗腺にも影響があるので針脱毛をすることによってにおいが気にならなくなる人も多いようです。
でも、針脱毛はものすごい痛みがあり、1本1本なので時間がかかります。

また、ニードル脱毛の料金相場は、エステサロンで主流になっている光脱毛と比べると、倍以上の費用が必要になります。


医療レーザー脱毛について

レーザーも永久脱毛として認めているという定義と脱毛エステなどで行う光脱毛と同じく減毛の方ではないかとも言われていますが、レーザーの場合、威力が強く、エステの光脱毛と比べると、効果が早くムダ毛の再生がほとんどなくなりますが、料金は光脱毛よりも高くなります。

ただし医療用レーザーを用いても100%毛がなくなるかというと、そうではありません。
レーザーを受けた日の毛のコンディションやマシーンの出力によっては、毛を作る部分である毛包が完全に破壊されないまま、いくつか残ってしまう場合もありますが、一旦毛包が破壊された場合の毛の再生率は低いと言えるでしょう。


TBC、エピレならニードル脱毛(永久脱毛)ができる

脱毛エステでの光脱毛は永久脱毛という扱いにはなりません。
ですが脱毛エステでも永久脱毛が出来るところがあります。
TBCでは針脱毛をやっているので永久脱毛をやってみたいという人はやってみると良いでしょう。
でも痛みが強いのと暫く毛穴の部分が赤く残ってしまうかもしれませんので事前に知っておくとビックリしないと思います。



TBCの今月のキャンペーンをチェックする
http://www.tbc.co.jp/
エピレの今月のキャンペーンをチェックする
http://www.epiler.jp/





光脱毛やレーザー脱毛は太いムダ毛に関しては効果があるのですが、産毛ぐらいの細い毛には効果がない場合が多いです。
なので大まかに太い毛にはレーザー、光脱毛をやって産毛で残った部分には針脱毛をやってキレイに毛が生えていない状態に仕上げる人もいます。



本来はキレイに毛が生えていない状態になるまで仕上げたいと思うのが本音だとは思いますがきれいに仕上げるのも結構大変なんだなと思います。

 
永久脱毛という言葉をよく聞くようになり、興味があるとは思いますが、本来効果があるといわれている針脱毛は結構痛いというのは覚えておくとよいでしょう。


脱毛クリニックはエステに比べて店舗数が少ない

例えば、全身脱毛で永久脱毛をしようとすると、2年近く時間がかかってしまうことがあります。将来、転勤や結婚などで他の地域に移るような可能性がある場合、脱毛クリニックはそれほど店舗が多くはないので、通えなくなってしまうようなことがあります。

その点、脱毛エステのほうが比較的大手で全国展開をしているところが多いので、通える店舗が多く、途中でコースを断念しないといけないということもありません。同じように、地方に住んでいる人は、脱毛クリニックがなかなか見つからないようなこともあるかもしれません。どちらかというと、脱毛クリニックは比較的都心部に住んでいて、無理なく通えるような人におススメかと思います。

パーツによって、脱毛クリニックと脱毛サロンを併用するということもできますし、お金と相談しながら決めてもいいでしょう。


脱毛エステサロンでも、満足できるくらいの脱毛効果はある!

このように説明すると、「じゃあ脱毛サロンでは永久脱毛できないのか?」という疑問が湧いてくるでしょう。
先に述べた通り、脱毛エステサロンでは「永久脱毛」と表現することができないので、やっぱり永久脱毛はできません。
でも、ほぼ永久脱毛に近い状態にまで脱毛することができます。



医療機関におけるレーザー脱毛と、脱毛エステサロンの光脱毛は基本的な仕組みは同じです。ただ、医療機関ではないエステサロンでは、出力レベルが低い光脱毛しか受けることができないのです。

それでも、今現在多くの脱毛エステサロンが全国に店舗を構え、たくさんの利用者がいるのは、それだけ納得できる脱毛効果を提供しているということに他なりません。
ですので、脱毛エステサロンが全て効果がないとか、お金の無駄、と考えてしまうのはもったいないことです。

 
脱毛エステサロンでの脱毛もクリニックでの脱毛も、どちらにもそれぞれメリットとデメリットがあります。
あまり「永久脱毛」という言葉に振り回されずに、自分が納得できる脱毛方法やエステサロン、クリニックを選べばそれでいいのです。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 永久脱毛

Comments are closed.