> >

ほぼ無痛の永久脱毛!業界注目の最新脱毛機ライトシェアデュエット




 
永久脱毛の大きなデメリットとして、”痛み”を感じやすいという点があります。
もちろん痛みの感じ方には個人差がありますが、痛みに敏感な方にとっては、我慢することが困難で途中で脱毛をやめてしまったり、麻酔を使って痛みを軽減しなければならず追加料金がかかったりと何かと大変でした。

そこで、脱毛業界で注目されているのが、2009年に発表された最新脱毛機「ライトシェアデュエット」です。

 

最新機器を使った痛みを感じにくい永久脱毛とは?

従来のレーザー脱毛と比べ、ライトシェアはほぼ無痛で麻酔を使うことなく脱毛することが出来るという特徴を持っています。

痛みが少ない理由は、皮膚を吸引しながら伸ばしてメラニンのみレーザーが照射できる”バキュームテクノロジー”を採用しています。そのため、レーザーの出力が弱くても脱毛が効果的に行えるという仕組みになっているのです。

ジェルや冷却といったケアも必要なく、照射面積も広いので、これまでよりもスピーディーに脱毛が行えます。施術時間は3分の1程度で済み、非常にメリットの高い脱毛機です。

 

ライトシェアデュエットを使った脱毛効果は?

ライトシェアデュエットは、日本に登場以来多くのクリニックで導入が進んでいます。
2014年2月の段階で、症例数は8万件を超え国内トップクラスの脱毛機となっていますので、すでに人気の高い永久脱毛の方法の一つに確立されています。

FDA(米国食品医薬品局)に脱毛の効果と安全性が承認された機械となりますので、全身のムダ毛(VIOを含む)に対応しており、安心して施術を受けることが出来ます。

施術時間の目安は、両ワキで5分~10分。
平均6回の施術を受ければ、ムダ毛の気にならないお肌に仕上がります。

ただし、100%痛みがないわけではないので、レーザーを照射するスタッフの知識や技術がなかったり、照射部位によっては痛みを感じやすくなる事もあります。

 

ライトシェアデュエットを導入しているクリニック

ライトシェアデュエットを導入しているクリニックは、年々増えてきています。
有名なところではアリシアクリニック、ドクター松井クリニック、クロスクリニック、新宿クレアクリニック等です。

永久脱毛は費用が高いというデメリットを思い浮かべる方もいますが、一昔前と比べると非常にリーズナブルになってきました。また、エステサロンよりも確実な脱毛効果を上げることが出来るため、少ない回数で施術が終わる分、経済的とも言えます。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 永久脱毛

Comments are closed.