> >

ワキを永久脱毛すると臭いが強くなる?ワキガ・多汗症が治る?という噂



わきのニオイ

 

永久脱毛したいところで人気の高いのは、やはりワキがトップになっています。
ワキ毛の処理が一番面倒だと感じている人が多いということでしょう。

 

 

ワキを脱毛するとニオイがキツくなる?

ワキのムダ毛を永久脱毛することで、わき汗が多くなったり、腋臭(わきが)が強くなったりすることを心配される方がいるようなので、その点について調べてみました。

 
毛の生える毛穴と汗の出る汗腺は、ペアのような存在です。
それが変な誤解を生んでしまうそうです。

 
しかし、毛穴と汗腺はまったく別のものなので、ワキの脱毛をすることでわき汗が多くなったり、わきが臭が強くなるようなことはありません。

 
ムダ毛の脱毛は、あくまでも毛穴の奥の毛根周辺の組織を破壊して毛が再生されないようにすることです。
汗の出る汗腺とは無関係なものなのですが、どうしてわき汗が多くなったとか、わきが臭強くなったとか誤解されてしまうのでしょうか。

 

 

「わき汗のにおい」と「わきがのにおい」の原因

まず、わき汗のニオイ、わきがのニオイの原因のことを知る必要があります。

 
汗の出る汗腺には、エクリンとアポクリンという2つの汗腺があります。

 
エクリン汗腺は、全身の至る所にあって、そこから出る汗はもともとニオイは発しません。
身体の汗がニオイを発するのは、汗を長時間放置しておくことで雑菌などと繁殖してしまうことが原因です。

 
も一つのアポクリン汗腺は、ワキやビキニライン、耳の後ろ、おへその周辺などに多く集中している汗腺です。
ここから出る汗がわきがの原因になるニオイのもとになるんです。

 
わきがの人は、生まれつきアポクリン汗腺が多いことが原因になるので、永久脱毛をしたことが原因でわきがになるなんてことは、全く考えられないことなんです。

 

 

レーザー脱毛に、わきが改善効果は期待できる?

わきがの治療やわき汗の治療にレーザーを用いた方法があるのですから、ワキ毛の永久脱毛をすることで、わき汗やわきがの悩みまで解消できる可能性も出てくるわけです。

絶縁針を使った脱毛の場合、アポクリン汗腺の一部も同時破壊できる事から、ワキガが改善する方もいます。また、ニオイの原因である雑菌の繁殖は、ワキ毛をなくす事でニオイの軽減に繋がり、永久脱毛でワキガが治ったというウワサが多いのです。
 
しかし、脱毛する時のレーザー出力レベルと、わき汗やわきがの治療の時のレーザーの出力レベルは異なるので、レーザー脱毛をしたから確実にわき汗やわきがの悩みまで解消できるなんてことは期待しない方が良いでしょう。

 
ムダ毛の処理と、わき汗・わきがは、全く別のことだと考えるのが正解です。

 
ワキガが完治しなくても、少しでも改善するなら永久脱毛をしたいと言う方もいますが、脱毛によってアポクリン汗腺を刺激し、反対にワキガの症状が酷くなるケースもあるので注意が必要です。

 
一方、ワキのムダ毛がなくなれば、汗がついて雑菌が繁殖しにくくなります。
わきがの悩みのある人も、お手入れがしやすくなるので永久脱毛をして良かったと感じている人も多いようです。

 

永久脱毛は多汗症になる?それとも治るの?

多汗症の汗は、「エクリン腺」という汗腺から出ています。
永久脱毛をしたからといって、汗の分泌量に変化が起きることはありません。
つまり、永久脱毛をしても多汗症が治ることもなければ、多汗症になってしまう事もありません。

ただし、ムダ毛には汗の水分を一時的に止め、蒸発させる役割を持っています。
永久脱毛によってムダ毛をキレイにしてしまうと、汗の水分が体に直接流れ落ちるようになりますので、汗腺が多いワキや背中の汗が非常に気になり、これまで汗を気にした事がなかった方が、永久脱毛によって多汗症になってしまったのでは?と悩まされてしまうのです。

決して汗の量は変わっていないのですが、もともと汗をかきやすかった方は永久脱毛後の汗染みに困る方が多く、新たな体のコンプレックスになってしまう方もいるのです。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.