> >

ひじ下、ひじ上など腕の永久脱毛は医療レーザーが良いワケ



エピレ
腕のムダ毛は女性にとって意外と厄介なものです。腕は自分で処理しやすいので脱毛の優先順位としてはワキや脚よりも低くなりがちですが、腕の脱毛も絶対に早くしたいところです。

腕のムダ毛が濃い女性は意外と多く、自分で処理をした後の肌がチクチクしていたり毛穴が黒く目立っていたりすると自分はもちろん、他人もかなり気になるものです。

ひじ下、ひじ上など腕の脱毛をエステのフラッシュ脱毛ではなく、完全にツルツルな「永久脱毛」をしたい方はクリニックの医療レーザー脱毛がおすすめです。


腕毛を永久脱毛が出来るのはクリニックでの医療レーザーだけ

医療レーザーと聞くと“高額”なイメージが強いことから、本格脱毛にはエステサロンを選択する方が多いのですが、「永久脱毛」ではないので再びムダ毛は生えてきてしまいます。

もちろん脱毛前と比べるとムダ毛が薄くなるので、目立ちにくくなれば良いという方ならエステサロンでも良いかもしれません。

しかし、ツルツルのムダ毛のない腕を目指す方は、追加料金を支払ってサロンに通うことになりますので、予算よりオーバーしてしまうという事がよくあります。


半分の回数で!1年あれば腕の永久脱毛が完了

腕の永久脱毛はとても簡単です。ほとんどの人は1年あれば永久脱毛が完了して、ずっと自己処理をする必要のない腕を手に入れることができます。

エステサロンで使用する脱毛機器よりも、医療レーザーで使用する脱毛機器の方が“出力が高い”ため、半分の脱毛回数で高い効果を上げることが出来るのです。

通うペースは1か月半~2か月に1回とあまり頻繁ではないので、仕事や子育てなどで忙しい女性にも負担はありません。また、1回の施術時間も30分~1時間程度です。

腕の永久脱毛はほかの部位に比べて痛みも少ないですし赤みも残りにくいです。楽にスピーディーにきれいな腕を手に入れることができるのでかなりお勧めです。


医療レーザーなら腕の産毛にも効果が高い

「二の腕」の部位は産毛状のムダ毛となりますので、医療レーザーによる脱毛の方がエステサロンでの光脱毛より高い効果を得ることが出来ます。エステサロンでは太くて濃いムダ毛には反応が良いのですが、産毛には反応しづらいというデメリットがあります。

近頃は、「月額制」で無理なく、医療レーザーによる脱毛が出来るクリニックも登場してきていますので、キレイな腕を目指すなら医療レーザーによる脱毛を是非検討してみましょう。


今すぐ腕のムダ毛の自己処理は肌にやめる!

ひじ下やひじ上など、腕の自己処理はカミソリやシェーバーで剃るか、脱色や脱毛クリームを使用するという方が多いと思います。しかし、剃った後の肌は角質層が削られてしまい、乾燥しやすくなったり、カミソリ負けをしたりします。また、せっかく剃っても毛穴が目立っていたり、少し毛が伸びてくるとチクチクじょりじょりしていたりします。脱色や脱毛クリームも肌に負担をかけますし、きついニオイもあります。赤みやかゆみが出てしまうという人もいますし、やはり仕上がりも完璧ではありません。腕の自己処理にかける時間と労力。一生続くかと思うと相当なものですよね。

クリニックの医療レーザーで腕の永久脱毛をしておけば、どんな時でもツルツルで毛穴の目立たない完璧な肌になれます。今日は自己処理していないから腕まくりできないな、とか、腕に触らないでほしいな、とか、そんな心配はいっさいなくなります。

腕毛の脱毛に医療レーザーを選ぶメリットとは?

腕毛の脱毛に医療レーザーを選ぶメリットは、まず「費用」の問題です。
医療レーザーによる脱毛費用は決して安いものではありません。

特に腕のような範囲の広い箇所に関しては、1回の脱毛につき平均3万円前後の費用がかかります。しかし、エステサロンでも腕の部位は、他の部位と比べて比較的高額な費用となります。

医療レーザーによる脱毛は、確実にムダ毛を減らすことが出来ます。
エステサロンで追加料金を支払いながら脱毛を繰り返すのなら、クリニックの方が時間もお金も有効的だと言えます。

ムダ毛の抜け具合をチェックしながら1回ずつクリニックに通えば、ムダな脱毛費用をかけることがありません。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 永久脱毛, 腕脱毛

Comments are closed.