> >

永久脱毛期間中の注意事項。効果を100%実感するためにこれだけは守りましょう!



永久脱毛

 

永久脱毛をしてから1週間ほどは、体を温めないようにしましょう。医療レーザー照射後は皮膚内に熱がこもっているためです。

 

 

永久脱毛の注意事項

激しい運動をすることや、サウナや熱いお風呂に入ることは避けてください。
禁止されているにもかかわらず、脱毛直後にスポーツジムのサウナに行って、脱毛部位の毛穴が水泡状態になってしまった方もいます。
大丈夫だろうと自己判断せずに、念のため1週間はシャワーで汗を流す程度にしておきましょう。

 

 

敏感肌さんはお冷やしを行ってくださいね

お風呂の後は、脱毛した部分を冷やすと良いです。お風呂に入る前に水で濡らしたタオルを冷蔵庫に入れておくのがお勧めですよ。
また、皮膚が敏感になっているので、ナイロンタオルなどでごしごしと強くこするのもやめましょう。
よく泡立てた石鹸を使用し、手のひらで優しくなでるように洗うのが理想的です。ボディーソープも刺激を感じる場合は使わないようにしてくださいね。

 

 

日焼けは絶対にダメ!

次に日焼けについてです。もともと地黒の方は、その肌の色に合わせたレーザーの出力で行うので問題ありません。
しかし、永久脱毛に通っている期間中に日焼けをするのは厳禁です。

 
レーザーの出力は、個人に合わせた設定で行っています。問題なければ毎回少しずつ出力を上げているものです。
なぜなら回数を重ねるごとに毛が細くなっていくので、出力を上げた方が脱毛効果も高くなるからです。
しかし、途中で日焼けをしてしまうと、出力を上げることができません。脱毛効果を最大限発揮することができない場合もあります。
それではやはりもったいないので、日焼けはしないようにと言われています。

 

 

強い紫外線が色素沈着に繋がることも

それだけではなく、特に脱毛直後に強い紫外線にあたると毛穴に色素沈着が起こることもあります。
せっかく毛がなくなってつるつるの肌を手に入れても、シミだらけだときれいではないですよね。
そうならないためにも、日焼け止めを塗る。洋服でカバーする。日傘を使う。など気を付けるようにしてください。
夏に海や山など紫外線の強い場所に行くのは、永久脱毛をしている間は我慢した方が良いですね。

 

 

徹底した保湿を!

永久脱毛をしている期間中は保湿ケアをしっかりと行ってください。
医療レーザー照射後の肌は、とても乾燥しやすくなっています。
保湿をしないと乾燥で皮膚表面が固くなり、脱毛後に抜けるはずの毛が抜けにくくなってしまいます。
また、乾燥した肌に医療レーザーを照射すると、思わぬ反応をすることもあります。
水分量があまりにも低いと、レーザーの熱が肌内部にこもってしまい最悪の場合やけどをしてしまうこともあります。
脱毛前は油分の少ない化粧水などで保湿し、脱毛後は化粧水とボディークリームを併用したりして、水分たっぷりのお肌を保ってください。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 永久脱毛

Comments are closed.