> >

永久脱毛するなら後悔しない選択を。永久脱毛のメリットとデメリット




日本では、エステサロンの広告などで、「永久脱毛」という言葉を目にするようになっていますが、永久脱毛をしてみようかなと考え始めている人は少なくないのではないでしょうか?

まず、エステサロンで主流に行っている光脱毛(フラッシュ脱毛)は永久脱毛とは言いません。っていうか、エステサロンでも謳うことができません。
※一部のエステで取り扱っているニードル脱毛は永久脱毛できます。

今回は私なり、「永久脱毛」について、私なりに調べ、考えてみました。永久脱毛を考えている皆様に、少しでも参考になればと思います。

 

永久脱毛の効果は本当に「永久」?

まず、皆さんに知って頂きたいのは、永久脱毛と言っても、完全にすべての毛の毛根を焼き去ってしまわない限り、言葉通り、永久に毛が生えてこない訳ではないということです。

今は、毛根を焼き取る以外の、レーザーを使っての脱毛などにも永久脱毛という言葉が使われているので、注意が必要です。

もし永久脱毛を考えているなら、その方法や効果を、エステサロンや、医療機関で、しっかり確認しましょう。つまり、永久脱毛と聞いて、飛びついてしまっても、数年後また毛が生えてきてしまうかもしれないので注意が必要です。

 

全てのパーツを永久脱毛するべきなのか、冷静に考えて

また、永久脱毛をするかしないかを決めるポイントは、自分の身体に生えてくる毛とどうつきあっていくか、そしてどの部位が永久脱毛が必要かです。

今では、全身脱毛も、エステサロンなどで出来ますが、私は、部位によって、脱毛の方法が変わってくるのかなと思います。もちろん、全身を脱毛したら、もうムダ毛の心配をする必要がないので、楽と言えば楽ですが、楽なのがいいとは限りません。永久脱毛をするかしないかは、それぞれの部位で考えてみて下さい。

 

脱毛して後悔するケースも…?

そして、脱毛で注意しなければいけないのは、今では、エステサロンでも気軽にできるますが、その気軽さとは裏腹に、その行為そのものは、大切な身体に手を入れ、よく考えてから行わなければいけない行為であるという事です。

少し大げさに言えば、病気の時に、手術をするかしないかを考えるくらいの深刻さが必要なんだろうということです。今、エステサロンでキャンペーンをやっていて、半額で永久脱毛をやっているから、これを逃す訳にはいかないと飛びつくようなものではないのです。

 

永久脱毛を選ぶ場合には、じっくりと検討して

以上が、私の永久脱毛に対する見解ですが、永久脱毛することに反対している訳ではありません。

ただ、永久脱毛は、大きな事であるにも関わらず、エステサロンの広告などの影響で、永久脱毛は、気軽に出来るものというイメージが多かれ少なかれあるのが、気になってしまっています。

どうぞ、永久脱毛をしようかなという時には、じっくり考えて、するかしないかを決めて下さい。そして、その際には、どこの部位が永久脱毛が必要なのか、そして、どの方法で永久脱毛をするかもよく考えて下さい。

 
そのうえで、永久脱毛したいとお考えの方は、以下に永久脱毛と呼ばれているエステよりも出力が高い脱毛器を使った「医療レーザー脱毛」の良い点と悪い点を記載します。

クリニックで脱毛を受ける良い点

1. 医療資格保持者が施術するので安全

まず、メリットとして第一に挙げられるのが、クリニックでの脱毛は医師の診断の下で施術が行われるため安心安全であるという点です。医師が診断し、医師または看護師といった医療資格保持者によって施術が行われます。使用しているマシンについても厚生労働省より認可の下りたマシンを使用しており安心です。肌の悩みや脱毛に対する不安があっても、施術前に医師にしっかり相談することができますし、万が一施術後に肌のトラブルが生じてもすぐに治療を受けることができます。医療機関ですので、痒み止めなどの薬等医薬品の処方をしてもらえるため、とても安全に脱毛することができます。

 

2. 脱毛にかかる期間が約半分で済む

クリニックで行われるレーザー脱毛は、皮膚科や美容外科といった医療機関で行われる脱毛方法で、黒い色素であるメラニンにのみ集中する特殊なレーザー光線によって毛の毛根や毛乳頭といった組織を破壊し脱毛し、皮膚にダメージを与えることなく脱毛を行っていきます。脱毛効果が高く、一度脱毛したら二度と毛が生えてこないという永久脱毛を実現しているのです。レーザー脱毛はエステサロンでの施術はできません。医療機関にのみ許された脱毛方法です。一度の照射で高い効果が出るため、脱毛サロンのほぼ半分の期間で施術が完了します。通常、毛の周期に合わせて2~3か月に一度の施術を行い、6回(1年間)で施術完了となります。

 

クリニックで医療レーザー脱毛を受ける悪い点

一方デメリットは、施術時の痛みがあるという事です。レーザー脱毛は光脱毛に比べ照射の出力が強いため痛みを伴います。痛みを感じやすいデリケートな部位は特に痛みが強くて施術を断念してしまう方もいるほどです。近年は痛みが少ないレーザー(ダイオードレーザー)が開発され、痛みの軽減も図られており以前よりは快適に施術が行えるようになりました。

照射力が強い分、肌への負担が高まるという点もデメリットです。脱毛サロンに比べて火傷などの肌トラブルが生じやすいと言われています。ただしクリニックなので万が一の時の処置は万全です。

その他には、料金が脱毛サロンに比べて高いという点です。クリニックは医療機関であり、脱毛は美容目的の医療行為なので保険がきかず、全額自己負担ということになります。そのため料金が高くなっています。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 永久脱毛

Comments are closed.